« 賑やかな我が家 | Main | 蛍を見に行ったけども »

2007.06.25

DoCoMoだけに非ず

まったく嫌になる。携帯電話は今や必需品といってもイイほど、僕たちの生活に浸透しきっている。それこそ大木の根の如くだ。家に忘れてきた日には、落ち着かなかったりするぐらいだ。仕事で使用するといっても、ビジネスマンの如く肌身はなさずってわけではないので、幾分彼らに比べればマシかもしれないがそれでも気になるものだ。

そう、それも嫌だけど、いまLaylackが気にしているのは価格の方の話。携帯電話の通話プランもそうだが、本体の方にまず腹が立つ。何が?うんとね、あのチラシによくある1円とか0円っていう表示のことだ。1円と0円が大々的に踊った広告を毎月のように見て、いつもの如くうんざりするわけだ。

メーカーから契約を取った数だけ報奨金をもらえるというわけだが、これは端末の価格比でいけば車の比ではない。これで彼らは飯を食っていると言っても過言じゃない。ただ、だからそれに納得し、満面の笑みで契約をするほど寛容でもないわけだw。 あの価格は新規契約者だけのものに適用されるわけで、長年使ってきたいわゆる”優良顧客”であるはずの我々は一つとして得をすることなく、むしろ損をする一方であるのだ。オコッテルノダー

MNP(ナンバーポータビリティー制度)も受け入れる側としては新規顧客に違いないので、これも同様に安く端末を手に入れることが出来る。約3万円したP903iも1円だから、ふざけるにも程がある。まぁ、これはDoCoMoだけに限ったことではない。auにしろ、softbankにしろ似たようなもんだ。ただし、通話料金設定に関しては、前にも書いたとおり相も変わらずDoCoMoは最低だw

個人的に気にしたことがないので、その辺に関しては一番知らないauであるけども、一番妥当な感じがする。softbankは、24回払い(スーパーボーナス12,18回もある)加入は必須条件(ホワイトプランもか?)。これがまたとんでもなく、2年以内の解約はいやぁ~な違約条項があるので笑える。月賦制度であり、ホワイトプラン980円をあわせても他社との料金差は大きい。そこがメリットでもあるけどもね、人によってはおいしい方法だし、また人によっては恐ろしい戦略に乗ってしまうということだ。

DoCoMoは、もうダメ^^。料金設定で特色はないし、端末は魅力薄いし。何度も言うけど、処理スピード遅すぎ(・∀・)。致命的ですアレ。しかし、台数限定だとしても新規は1円で、機種変更は1万円って堂々と表示されているのを見ると、・・・ん~やっぱりむかつきますわ。

上にも書いたけど、10年以上馬鹿みたくお金を払いつづけてきたが、それでもDoCoMoにとって”優良顧客”だということを分かっちゃいない。新規で電話番号変わってもその手間を惜しまないなら、使いつづけているよりもより多くのメリットが享受できる今のシステムはおかしい。変わるべきだと思っている。っとおもってた常々だったが、ここに来て動きがあった。

長く使ってる人がそんな損をしているのはおかしいと、お上がいったとさ。なんか策を講じろと。たいしたことしないだろうけど、こっちはWillcomに乗り換えちゃおうかというぐらい頭に来てたりしてたので、ちょっとは様子見した方が良いかなって。どうせ裏切られるのだろうけど(自虐的だなぁ^^;)

もう少しみてみますかね、オモシロなってきましたし~ ( `Д´)

« 賑やかな我が家 | Main | 蛍を見に行ったけども »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ