« May 2007 | Main | July 2007 »

2007.06.30

ゴメン、エアコンもう買った!!

我慢ならぬ!辛抱ならぬ!とは私ことLaylackだけの言葉ではありませぬ。

相棒の言葉でもあるのです!←本当ですよ^^

さっき電気屋さんにいってきました。そして買ってきました!来週の木曜日には付けてくれるそうです!やっほぉぉぉぉぉーいいぃぃぃぃ!購入したのは8畳から12畳までとのこと。店員に聞いたところ実質約10畳がいいところだそう。なので、彼が言うには”ふすまを開けて隣も冷やす” や、”EQ2でグラフィックボードがヒートアップなパソコンを使用”ってなシチュエーションを想定した場合は、「猛暑の日には冷えませんよ」っていわれました。

でもね。そんなもんは関係ないんだよ!フハハハハ!だって、今ビニールハウスに住んでるのと同じなんですよ!それから比べりゃ天国ってもんですよ、はい!

ハィィィィ!!!

というわけで、Blogに吐露して僅か1日で購入と相成りました。

2007.06.29

エアコン欲しい!

暑いですよね!梅雨でジメジメしてますよね!発表される気温は28~31度!実際の温度はそれ以上!御飯を作ってくれている相棒は、ガスを使って家の中もポッカポカ!ちなみに名古屋の夏は異常に暑いぜ!ベイベー!

あ、スイマセンw。

エアコンないからPC起動して30分も経てば、室温は数度上昇!ビバ!熱帯夜!

あ、スイマセンw。

暑くて起きてられず、すぐ寝ようとしてしまいがちな毎日が続いています。そして結論づけられた!決定的な解決策をぉぉぉぉぉ!

エアコン購入決定スマスタ!
もう我慢は出来ませんもの。
週末電気屋さんにでもいってきます。

ふぅー、あつぅぅぅぅぅ。。。。。。。。orz

2007.06.27

蛍を見に行ったけども

昨日仕事を終えて急いで家に帰り、車を小一時間すっ飛ばして蛍を見に行ってきましたLaylackです、ハイ。

いつもより遅かったんですよね、出動のタイミングが・・・。時間もそうですが、日にちが少し遅すぎたみたい。分かってはいたのですが、諸事情により出かけることが出来ませんでした。例年、といっても今年で3回目なんですが、いつもより半分以下ってな具合でちょっぴり残念。多いところで2~30匹ぐらいといったところでしょうか。時間がずれたために飛び回っているのはほとんどなく、止まっているやつやら光っていないやつやらは、たくさんいました。

とりあえず一眼レフを持って行ったって事で、近くにいたやつを携帯の明かりで撮影!

Nanka136

設定云々は忘れました。ただし、シャッタースピードは5秒ぐらいでしたか。ISO感度は800・・・だと思います^^;  「あ、近くにいるじゃないかー」って思ってから、三脚セットして、照明入れて、ピントとってってやってる内に、蛍君はどっかへ行ってしまうこともあります故、なかなかうまいこと撮れません。ホント悔しい思いですよ。うん;

Nanka137

こっちの写真ですが、じつはここで1時間ぐらいウロウロしたあと一度移動して、やはりここが一番多いということでまた戻ってきての撮影であります。撮れません、ただひたすらに撮れません・・・。シャッタースピードを30秒にしても、ほとんど無理だし、ISO1600に挙げても、飛んでくれなければただの点でありますゆえ、おもしろみも何ともないのであります。

まぁ、カメラの背面についている液晶では、ほとんど確認なんて出来るわけないのですがね。そんなこんなでいろいろ触っている内に、ふと思い出したのだった。

バルブさつえーいい~~~~~!!

バルブ撮影って要はシャッターボタンを押してるだけ、露光してくれるってやつです。貧弱な三脚と、脈打つ右手で”レッツトライ!”。ちょっとチャレンジしてみました。そしたらなんとか撮れてきました。なんとかね。

予行練習ってのもいるし、本当に乱舞しているところを撮ろうと思ったら、ロケ地を事前に確認するだとか、いなかった場合の候補地を持って奥にこしたことないですね。あ!当然カメラを簡単に使えるようにしておくことも重要かな。今回はいろいろ学ばせていただきました。ほんと。

ロケ地に関する入念な下準備。
臨機応変に使える設定変更が出来るように。
静物でない場合は、その特性も勉強しておくべきだということ。
根気(時間)と楽しむ心!

ってのだ大事なんですね。結局いつもより凄くはなかったけど、みることが出来てよかったってのが正直な感想。楽しまなきゃね!てことで、一枚目が光るタイミングで撮れてとりあえずヨシということで・・・。ウヒ

蛍君!来年は覚悟して待っていたまえ!

2007.06.25

DoCoMoだけに非ず

まったく嫌になる。携帯電話は今や必需品といってもイイほど、僕たちの生活に浸透しきっている。それこそ大木の根の如くだ。家に忘れてきた日には、落ち着かなかったりするぐらいだ。仕事で使用するといっても、ビジネスマンの如く肌身はなさずってわけではないので、幾分彼らに比べればマシかもしれないがそれでも気になるものだ。

そう、それも嫌だけど、いまLaylackが気にしているのは価格の方の話。携帯電話の通話プランもそうだが、本体の方にまず腹が立つ。何が?うんとね、あのチラシによくある1円とか0円っていう表示のことだ。1円と0円が大々的に踊った広告を毎月のように見て、いつもの如くうんざりするわけだ。

メーカーから契約を取った数だけ報奨金をもらえるというわけだが、これは端末の価格比でいけば車の比ではない。これで彼らは飯を食っていると言っても過言じゃない。ただ、だからそれに納得し、満面の笑みで契約をするほど寛容でもないわけだw。 あの価格は新規契約者だけのものに適用されるわけで、長年使ってきたいわゆる”優良顧客”であるはずの我々は一つとして得をすることなく、むしろ損をする一方であるのだ。オコッテルノダー

MNP(ナンバーポータビリティー制度)も受け入れる側としては新規顧客に違いないので、これも同様に安く端末を手に入れることが出来る。約3万円したP903iも1円だから、ふざけるにも程がある。まぁ、これはDoCoMoだけに限ったことではない。auにしろ、softbankにしろ似たようなもんだ。ただし、通話料金設定に関しては、前にも書いたとおり相も変わらずDoCoMoは最低だw

個人的に気にしたことがないので、その辺に関しては一番知らないauであるけども、一番妥当な感じがする。softbankは、24回払い(スーパーボーナス12,18回もある)加入は必須条件(ホワイトプランもか?)。これがまたとんでもなく、2年以内の解約はいやぁ~な違約条項があるので笑える。月賦制度であり、ホワイトプラン980円をあわせても他社との料金差は大きい。そこがメリットでもあるけどもね、人によってはおいしい方法だし、また人によっては恐ろしい戦略に乗ってしまうということだ。

DoCoMoは、もうダメ^^。料金設定で特色はないし、端末は魅力薄いし。何度も言うけど、処理スピード遅すぎ(・∀・)。致命的ですアレ。しかし、台数限定だとしても新規は1円で、機種変更は1万円って堂々と表示されているのを見ると、・・・ん~やっぱりむかつきますわ。

上にも書いたけど、10年以上馬鹿みたくお金を払いつづけてきたが、それでもDoCoMoにとって”優良顧客”だということを分かっちゃいない。新規で電話番号変わってもその手間を惜しまないなら、使いつづけているよりもより多くのメリットが享受できる今のシステムはおかしい。変わるべきだと思っている。っとおもってた常々だったが、ここに来て動きがあった。

長く使ってる人がそんな損をしているのはおかしいと、お上がいったとさ。なんか策を講じろと。たいしたことしないだろうけど、こっちはWillcomに乗り換えちゃおうかというぐらい頭に来てたりしてたので、ちょっとは様子見した方が良いかなって。どうせ裏切られるのだろうけど(自虐的だなぁ^^;)

もう少しみてみますかね、オモシロなってきましたし~ ( `Д´)

2007.06.24

賑やかな我が家

  最近疲れていたのかな?自分では特にそうは思っていなかったのですが、夜帰ってきてご飯を食べると、急に眠たくなってくるんです。そこは、ほら、気分が落ち着くだとかっていう事もあるんでしょうが、風呂に入るのも面倒くさく感じるほど眠くなります。そんなこともあるんですね。ここのところは大好きなPCの電源も入れず、少し早めに休んでいました。

Nanka135

随分昔に撮った”夜景”は、夜景モードだったか適当にしたものでしたが、今回はシャッタースピード(以下SS)をいろいろ変えて撮 りました。作品っていうもんじゃないです、練習ですね。これはSS20秒の写真です。この前は5秒で暗すぎ、10秒だとWEB用で意図する明るさにはなり得ませんでした。結果的にこの明るさです。

他の光源によって空が随分明るく写るものなのですね。これは今度の蛍撮影時に一つ課題が出来ました。撮れるかどうかも大事ですが、その課程が実は楽しかったりするんですよねw

はいはい、で~、↑のタイトルでありますが、実家から両親が訪ねてきました。朝5時起きだそうで、運転の疲れか昼過ぎには父親は眠っていました(おつかれでござんす!)。こちらとしては、せっかく来てくれるってんで昨日からえっちらおっちら掃除をし、コップやら茶碗やらを出したりと、ちょっと忙しくも楽しい準備期間があったわけです。

予定時間を1時間以上寝坊したLaylack夫婦ですが、なんとか無事に二人を迎えることが出来てなにより。久しぶりの団らんでした。我が家は基本的にテレビが付いてない日の方が多く、オーディオもクラシックが小さくかかる程度。一番耳障りなのがLaylackの愛するPCのファンの音なんていう静かな環境なもんですから、今日は何よりも賑やかでした。久しぶりにいつもとはまた違った楽しい時間を過ごせました。今頃はまだ帰路、無事到着することを願って。

         今日は、ありがとね!

2007.06.19

MP3プレーヤー

Nanka134

MP3プレーヤーですな、前の記事のやつ。これ買ったわけですが、良いです。毎日暇見て聞いてます。そう、家では大きな音で聞くことデキナイし~^^;

てなことはさておき、PCに曲をWMPで入れてからKanaDに入れているわけですが、WMPってのは取り込むと勝手にライブラリィを作成してくれるんですね。それがまた使い勝手の良いこと良いこと!おかげで、PCに座っているときに音楽をかけるようになりましたもの。

前はネットラジオなんかで、アメリカとかのカントリーを流していたこともあったのですが、コレはいいやと家にあるCDを入れて聞こうと思っているところ(・∀・)
だって
だって
CD 増えましたもの   フエタ━━(゚∀゚)━━━!!

相方の趣味でクラシックとか宮崎アニメのとかいっぱいですわ。V6(エンジンに非ず)とかはワタシャ聞きません。あれって若い子だけじゃないんですなw

はい、そんなこんなで、 WMPのライブラリィは便利だと、使い勝手イイと、報告をば。

デハマタ (゚ρ゚)ノ

2007.06.17

携帯音楽プレーヤー KanaDゲット!

以前話したことがありましたが、iシャッフルってやつがあっけなく壊れましたw。引っ越し前のことだったし、結婚やなんやかんやと、ドタバタな状態でしたので気にもしていなかったのですが、最近また音楽を聴くようになり始めたので購入を検討していました。

あやつを修理すると結構かかるらしく、また新規に買うって事になるとアップル製品は非常に高価!アップルにギリなんぞないので他のを見ても、主要メーカー製品はかなり高価。機能と使い勝手、デザインに付属ソフトとかを考えると順当かとも思うけど、Laylackにとってはもったいないことこの上なく、もっといえば、付き1万円の小遣いから捻出するには数ヶ月後でないと出せない・・・・orz。

さ、ネットサーフィン♪ 探す探す!すると出てくる出てくる!
まず目にとまったのはBTLのもの。中国のメーカーのもので、費用対効果を考えた場合イイかも知んない商品だった。ただ、送料を考えると今回買った商品と変わらない。そこで、いろいろ吟味するわけだが、目立った違いは電池の持ちぐらいだった。BTLのものは単4電池で10時間程度もち、かったKanaDは7時間。使い方からいえば何ら問題なく、エネループ(eneloop)購入するつもりだったから納期の早いほうがイイ。そんなこと考えてたら、朝刊の折り込み広告に入っていましたさ。

Joshin(上新電機株式会社)で、全店限定300でKanaDが3980円。

最安値のとこと比べるのは酷だけど、家から店舗までの距離が近い上に下手なネットショップより安い。あれば即購入って事でいってみたら、普通に在庫がありました。eneloopとともに購入しましたとさw

Nanka132

・大きさですが、人差し指から小指までの長さくらいですw。といってももともと小型だし、特に気になるわけじゃないですよね。写真の左側が太く(高さ)なっていて、ちと洒落てます。

・塗装はつや消しで、光の反射加減で明るく見えたりします。このせいか肌触りがしっとりした感じです。いっぱい触っていると下地が見えてきそうですけど^^;

・シルバー部分はボタンとジョイスティック、スライドロックです。ジョイスティック部分が少しずれてますが、Laylack的には気になりません。操作感もしやすい印象を持ちました。また、その付近の縦線部分からパーツが外れる構造になっていて、USBコネクタが出てきます。

・マニュアルは当然日本語で一通り読めば使いこなすのは難しくありません。ただし、パソコンを使い慣れていない人には、やや表現が難解と感じる部分があるかもしれませんね。rootディレクトリから一階層までを認識って表現は、癖があるかも。

・フォルダ管理が出来て、アルバム毎に聞く事が出来るのが気に入った。前の i シャッフルは出来たかもしれないけど、ごちゃごちゃになって使いいづらかった。ただし、フォルダ名は半角英数に限られる。

そして~スイッチON!!

Nanka133

うっすらとNO MP3 FILEって文字が見えます。ブルーのバックライトがかなりイカすじゃないか!LaylackはなんといってもBlueが好きですから、コレは嬉しかったな。

・液晶の明るさ、コントラストはある程度変更できます。まだ屋外で試していないので、見やすさについては言及を避けさせていただきます。

・液晶の表示はトラック、イコライザー種類、現在の状態(再生とか)、経過時間、ID3/WMAタグのあるときはスクロール、あとは電池容量が常に出ています。スクロール速度は遅いからもっと早いほうがイイカナ。

・音量の最小が、個人的には少し大きいかなと思った。最大音量は試していないけど、問題なさそう。それより先にイヤホンを買い換えることになるだろうけど。

・プリセットイコライザーがあり、EQボタン(写真下右)で変更可能。

・専用ソフトはついていません。i-Tuneのように感覚的なソフトはありませんが、必要ありませんw。WMP(ウィンドウズメディアプレーヤー)で十分事足りますから。それ以上の機能が必要な人は、KanaDを買うことはないでしょう。

・アルバム名、アーティスト名、曲名等はWMPで認識された場合はそのまま反映されます。なので、アルバム名が日本語の場合は半角で変更しています。試してないけど、そのままWMPの同期機能(rootにファイルを付け足していく)を使った場合は問題となりませんでした。

・WMWでライブラリを構築。その楽曲のフォルダ名を半角に変更し(←コレがちょっと面倒かな?)ドラグ&ドロップで書き込むだけなので、手間という手間ではない。むしろソフトが立ち上がらない分i-Tuneなんぞより快適!

・音質?気にしてません。高級スピーカーでもないですし、音源もCDでしょう。mp3ですので、イヤホン買える程度で満足です。MDとCDほど差があったとしても、携帯音楽プレーヤーとして考えれば、WMPの変換ビットレートは最低でもLaylackは満足でした。

・なんといっても1GBの容量で、3980円は安い!eneloopもあるので、コストパフォーマンスは最高です。

・ボイスレコーダーの機能がついています。使う予定はありませんが、付加価値としてOKですね。

・当然USBストレージとして使用可能です。ほんの少しシステム領域として間引きされていますが、音楽を入れていないなら約1Gのデータの持ち運びが出来ることになります。

・USB接続しているときは、電池が入っていなくてもパソコンから供給されます。

http://www.green-house.co.jp/   詳細はここでどうぞ。

というわけで明日内緒で使ってみるのだ。   ウヒヒ・・・

2007.06.15

スペイシー100の燃費

通勤に活用しているスペイシー100ですが、ほんっとに快適なんです。この独特の良さっていうのは、はまった人しか分からないちょっとマニアックな部分ではありますが、CBR600RRでは感じ得ない心地よさなんですよね。

もうすぐ1000km到達ですね、今んところは945kmってところでしょうか。1000km到達した暁にはオイル交換しましょかね。早めにやる人も多いでしょうし、100、500とかっていう人もいるでしょうが、ここはマニュアル通りのサイクルにするつもりです。DS2りんかんのカード作ったし、そこで交換しようかなーなんて思っています。

さっき、会社帰りに給油してきたんですが、前回751km~941km(メーターの目測値)で190.85km走行し、給油量はいつも通りセルフでいれてキッカリ6.00L。ということで計算したところ31.8km/L!端数を四捨五入したとして、リッターあたり32kmでした。前回は33km、初回は28kmだったっけか。3回目は忘れましたが、今回まで入れてきて、31~33km/Lが平均となってきています。

走り方といっても、そうですね~・・・、発進時にはグアっとあけて目的の速度になったらクルーズっていうパターンが多いと思います。幹線道路に入るまでに、登り小距離→なだらかな中距離の下り→登り小距離→キツイ登り中距離→キツイ下り中距離→発進停止の機敏な繰り返し中距離→幹線道路大距離という感じの道のりで、片道5kmです(短いと思われるかもしれませんが、引っ越し前に比べて10倍の通勤距離に伸びました^^;)。小中大ってのは5kmないでの縮尺の目安ですからあしからず。

幹線道路の出だしは全開が多いです。そうでないと流れには乗ることが出来ませんので。いかんせんスペイシー100の最大の弱点は加速性能。速度は淡々と上がっていくので、とても気持ちよく乗ることが出来るのですが、通勤時のみんなが急いでいるような流れの良い幹線道路という特殊な環境ではそれが仇となってしまいます。いち早く60~70kmへ加速することが、あの環境下ではスムーズかつ完全なものですから。全開にすることで、速い車や飛ばし気味の加速をする車以外には、追いつかれることはまずありません。こういうときは数珠繋ぎの間にいるのが、小さい原付には一番危険なものですから、そういう場合には車線の真ん中でアピールしながら走るようにしています。

脱線してしまいましたね~^^;

そんな走行パターン故の燃費ですから、走り方によっては40代も狙えるかもしれませんね。ネットで見ているとやはり多いのはLaylackと同じくらいの燃費の方。ついで40代で、中には50オーバーの方もいらっしゃるそうです。そこまではさすがに無理ですが、今度遠出をしたときに40代を狙ってみようと思います。

Nanka131

そして、前にバリオスでいった富士山ツーリングの写真をさりげなく載せちゃうのだw
そういえば、高速で異常に大きながちゃがちゃ音がして怖い思いをしましたっけ。チェーンはすぐに交換しました。高速道路上だったので、次回こんなことがあったらすぐに停止するようにといわれるぐらい危ないことになってましたねー(・∀・);
そこで、DSカードを作ったりしたわけですね、ハイ。

しかし、コワヤコワヤ。身体あってのなんとかってやつですね、ハイ。

2007.06.14

kawasaki バリオス 走ってない

なんだか、カテゴリー分けたくさんしてあるのに、あまり有効利用していないLaylackです、こんばんは!

Nanka130

この前いってきた棚田ですが、その2~3週間ほど前にバイクで一人で行ってきました。そのときの写真。会社の社長が若かりし頃、RZ250で疾走していた当時に使用していたタンクバックをいただきました。ご覧のように役に立っています。
  と、いいつつ・・・、その日から今日まで一度も乗っていなかったりするわけだ!w

理由は簡単。通勤にはSPACY100が最高!なにせ気軽に乗れるので、バリオスの出動機会が減ってしまうのはしょうがない。重い車体後部も持ち上げられるほどの軽量加減!狭いところに駐車するのも億劫でないですから~。

うごかさにゃいかんね~。

2007.06.13

絞り優先オート

Laylackは、NikonD80のボディーにNikkor18-135を使っているわけですが、他のカメラと同様にいろんな撮影モードを備えているんですね。今までは、各種シーンモードを使うとともに、露出を一定に保ってくれるP(プログラムオート)で撮ることが多かったんですが、最近は絞りV(優先モード)で撮影するようになりました。

絞りっていうのはF値で表されるんですが、同一の露出(明るさ)とした場合には、数字が小さいとシャッタースピードが速くなりピントの合う幅が狭くなる。反対に数値が大きくなったときにはシャッタースピードが遅くなりピントの幅が大きくなることのなります。

ってことで、作例をば。

焦点距離 75m
シャッタースピード 1/50秒
F/20Nanka128

続いて
焦点距離 50m
シャッタースピード1/500秒
F/6.3
Nanka129

どうでしょう?結構違うでしょう?まぁ、ネタはさっき考えたので、微妙に画角も違えばアングル同じではないですが、ピントの合ってる範囲なんかは見てもらえるかと思いましたので。
上の写真の方は、比較的全体がハッキリしています。奥の山もクッキリ見えてますし、稲もハッキリ見える範囲が広いですものね。

ではでは、下の方でございまする。稲の一部がハッキリしていて、あとはボケボケですよね。このピントの幅が被写界深度です。こんなセットレンズでもこれぐらいは分かるのであります。

そうそう!このレンズ周辺光量の落ち方が半端でないです。望遠端ではもともと暗いレンズ故にものすごい落ち方です。こんなことも最初は分からなかったんですが、いろいろ触っていくあいだに自然に身に付いていっているんですね。面白い!

さぁ、あなたもデジタル一眼レフユーザーに!
出来ればNikonでオトモダチに!


*****さっき政治と金関連で、自民党がざる法を通したニュースをやってたんだが、どうなってるのよ。
もう、アレだね、いかんね。うむーふぅヽ( `Д´)ノ

2007.06.12

坂折棚田(さかおりたなだ)へ一っ走り

Nanka126

恵那市中野方町坂折という地区にある”坂折棚田”を見に行ってきた。日曜日が出勤だったので、代休の月曜日の昼過ぎに出かけることにしたわけだけど、ちょっと遅かったかな?高速なんかは使わないので、そこそこかかりました。

日本の棚田100選にはいっているらしく、美しく地形を生かした知恵を感じ取ることができました。角度によっていろんな表情を見せてくれるのですが、作品として撮ろうとするとやはり時間と作戦が必要ですね。なので、お気楽スナップ棚田1ということで、ご勘弁を~^^

そうそう、せっかく三脚持って行ったんですが、クイックシューを家に忘れてきて思わず苦笑い。なければないなりにいろいろ工夫するもので、案外楽しかったですよ。

反対側から見るとこんな感じ↓
Nanka127

朝早くとか、夕暮れ時が見てみたいですね。って、なかなかそういうふうにはいかんですねw。だって、それからだったらお家につくのは21時とかになっちゃうもの。

2007.06.09

NTTドコモ負け~

ソフトバンクモバイルの純増数がauを抜いてトップとなった。家族通話無料などの新たな新料金プランが功を奏したようだ。で、ドコモは3位^^; はうあぁ~

「反撃しても良いですか?」 良いですよ、早くしなさいって感じのドコモだが、その挑発的な広告を気にした人も多いのではないだろうか?結果的には番号継続制度(ナンバーポータビリティー)による利用者は全て他社へ流れる。58300件の純減だ。新機種がそろうのは6月以降なので、それを言い訳に契約数を上げたいだろうところだが、サービスを考えればそれは無理。長年使ってきた(継続割引が最高の)Laylackでさえも、ちょっと頭に来るほどの内容だといえる。

事実、家族割り引き制度にいたっても、実質的には他社より高額な場合が多く、”損をしている感”を否定できない。段階的に価格設定を設けてはいるものの、ドコモに比べたら良心的なパケット定額プランなど、足元を見た商売がちらつくのが解せない。まぁ、車と同じで、買い換えるよりも使いつづけている方がお金がかからないだろうが、ここのところの動きを見ているとドコモ離れが続くのは致し方ないのではなかろうか。

根本的に動作が緩慢なFOMA端末は、昨今の車と同じでどんどん肥大化していっている。ボディーサイズのことをいっているのではないよ。一般的な使い方をする人が、どんな機能をよく使うのかを、もっと研究した方が良いように思う。最小限の機能にして「ハイ、スリムケータイのできあがり」といったって、限定ユーザー向け意外なにものでもないわけで、そこのところが分かってないんだろうな。

そういうアンケートを採った方がイイと思うよ。ホントニ。お店の雰囲気はどうでしたか?とか、店員の身だしなみはどうでしたか?や、このキャンペーンの説明はされましたか?なんてのばかり。キンキラ化粧の爪の長いおねーさんが丁寧に話してくれても、マニュアル通りなだけで感情がないのはすぐ分かるしね。ま、これは、auでもソフトバンクでもおなじか。

家族割引とかの制約がなければwillcomとかの方が良いなぁと、ちょっと思った。Nanka125

今日の写真    どこかの赤い橋     Loc: 恵那よりちょっと北

2007.06.06

今の日本ってこんなんよ

ニフティのニュースの記事の中にこんなのがあった。見出しは強烈で、自衛隊が市民団体を調査っていうものだった。[時事通信社:2007年06月06日 21時10分]

どうのこうのって騒いだりしないですよ。公安だっているし、サイバーポリスってのもあるし、エシュロンってのもある世の中じゃないですか。驚いたりしてるわけではないんです。公然と行われてきていただろうし、やってきたものにとっては当たり前だろうけど。

共産党からの指摘によるものだけど、切っても切れない政治と金、談合に汚職。美しい日本なんて提案するもの達が責任感0なんだから、また適当に流れるんでしょうね。官僚ってエライ人のような響きだと勘違いしてる人もいるけど、あったらたいしたことないやついっぱいいるよ^^。人間は中身、国も中身であり内容って事。選ぶ側である国民、即ち極達にも責任があるって事を少しは考えた方が良いんじゃないかなってさ。

一党独裁が作ってきたのが、今の日本なのよ。イイ部分もそうだろうさ、でも腐敗したこのし海を作ったのもまたそうだということを認識した上で、考えていかなきゃならないと思わないかな。他の政党がダメだというのではなく、交代は必要。利権に絡む団体が票を作用する、ある意味民主的(皮肉いっぱいw)なこの社会も、良いことばっかではないね。

国民個々人の意識レベルの低さを否定する人はいないと思う。いろんな意見があって然りだけど、なんにも知らない人が多すぎるのよ。意外とテレビをいっぱい見てる主婦層って、ワイドショウばかりでメディアに踊らされているってのを以前見たことがあるし。まぁ、根拠のない情報に右往左往している国民、重大事案・事故よりも芸能人のファッションや離婚に力をいれるメディアがいるわけで、なるべくしてなったおざなりな国ってわけだけど。気づかない人が多いって事は、国(地方自治も含めて)としてやりやすいでしょうね(* ̄ー ̄)ρ。見る人がいるわけだから利益最優先のマスコミにそこまで求めるのは酷というものだけどさ。

んー、新聞やニュースっていつ見てもやな気分になることばっかりだ。というわけで、今日の写真はコレにした。Nanka124 IXYでふじちゃん

2007.06.05

Capture NX 出番なしw

決して自画自賛ではありません。うまくないと昨日書いたばかりだし。そうではなく、RAWで撮る機会が少ないのです。なんでかな?2GB2枚持ってるし、容量的にはそんなに問題にはならないんだけど、ちょっと億劫になっていますね。

Nikonのカメラ買うとPictureProjectっていう画像管理ソフトが付属してくるんですが、コレがまた重いんです^^; 。IXYももってるものですから、ZoomBrowserEXと比較してしまうわけですよ。使い方やコンセプトはともかくとして、動作が緩慢なのがPictureProjectなのです。あっちが軽い動作なだけにちょっとなーっておもってしまうのですよ。Nikon D80でFINE Lサイズで記録した場合の重さを10とすると、RAW撮影の場合は30~40て感覚でしょうか。開くのがちょっぴり嫌になります。

でだ!

RAW現像用のソフトであるCapture NXであります。昔に書いたんですよね、このことについて。でも、もう一回いわせていただきますよぅ!

重い。いや!重すぎるゾ!

調整自体も時間かかるのに、開くだけでこんなんじゃRAWってのは気軽に撮影する気にならないですよ。Nikonさん!アップデートで何とかならないものなんでしょうか?Canonには今更アレだし、Nikonに是非とも頑張っていただきたいところなんです。そして、ふとIXYの写真を眺めていたらDIGIC2の威力をまざまざと見せつけられた気がしました。これじゃ、噂の3はもっとすごいんかね?

(´・д・`) < Nikonもガンバレ

キレイはキレイ、って事で今日はIXYの写真です。 Loc:Queenstown in New Zealand.

Nanka123

904iシリーズが出始めるが…

DoCoMo2.0 がどうのこうのとテレビCMやつり革広告(人に聞いた)、webはもちろんのこと新聞広告にいたるまで、シェア奪還にむけて躍起になっているのがよくわかる。しかし、DoCoMo2.0っていうのが実にアホくさいじゃないか。思惑に乗ってやることにして、ドコモなHPをみてみたら案の定腰砕けに(^^;

まずはテレビCM出演陣の映像その他のコンテンツ。こういうのって、90M超の帯域があるLaylackでも嫌ですわ。待ち時間なんかほとんどないけど、興味ないからさ。画面が出てきた瞬間「あー、こういうのか=3」って思いながらスパッと画面を閉じるものなのですよ。

DoCoMo2.0の中身に関しても、特段アッと驚くようなことはないし、一番の客層は掴めそうにないなと感じました。
904も出始める訳ですが、まぁ特に目新しいこともなくある意味では順当な機種が発売になったというだけの話。Laylackの求める部分は何一つ進化してないし。

求めるのは、全体のレスポンスにkeyの押しやすさ、変換効率の高さとかを重要視していますから、アプリが新しくなったとかはまさに、どうでもいいはなしなのであります。

ウィルコムの方がfullkeyついてていいなぁ、でかいけど。って、まあまあ、また負けるんじゃないかな?料金とか端末機の価格とか、そろそろ殿様商売やめたほうが、手っ取り早く顧客を増やせると思うんだがなぁ。

さ、仕事仕事(-_-;)

2007.06.04

下手な写真

Nanka122

一眼レフを初めて手にしたとき、そのはき出す画質と画自体に驚き、衝撃を受けた。ところがその画質自体になれてくると、以下に自分のセンスがないかにまた、衝撃を受けるものなのだな。

いままで、いろいろな”スポット”にいって写真を撮ったりしてきたけれど、どれもコレも自分で納得できるものなんかなかった。写真をとるためにどこかに行ったことはないかもしれないけれど、そのときはそれなりに構図なんかを考えていたりしていたものだった。まだましと思えるものは100枚とっても1枚あるかないか。数打てば当たるってのは、あてにならない言い回しだよ。

レンズのレビューで、Laylackの持っているAF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)ってあまり高い評価ではないです。悔しいけど、軽くて使い勝手の良い広角からちょっとした望遠も出来るよってレンズのようです。それでも、6万円ぐらいはするんですけどね。レビューしてくれた人はみんなこういうふうにいってる。「開放の描写は甘い、少し絞るとしゃきっとする」って。

そこで、意識的にちょっと絞るようにして、なおかつ被写体も考えながらとるようにしてみた。昨日は一日中パートナーの体調が優れなかったので、部屋の中で数枚撮ってみた。部屋の中っていうのは、普段見慣れているものばかりで新鮮味というものはない。だから、そこにあるのを探す事こそ勉強になるのではないかと。
でもねー、見つからないのよ。センスない私Laylackにはさ。頑張って撮ってみたのがコレ。等倍ではないし縮小しただけのこの写真だけど、今までのよりは少しイイカナなんて。

自分の中にテーマを持たせたり、写真に意味を持たせていくことで少しは成長してくれれば良いんだけどなー。

バイバイ^^ノ

2007.06.03

またいきたいけど明治村^^;

Nanka121

おはようございます!Laylackです。今日は名古屋は晴れなんですが、爽やかな晴れというにはちょっと厳しい、曇り空が広がっています。そういえばこの前もこんな天気で犬山市の明治村に行きましたっけ。突然晴れてきてびっくりな一日だった事を思い出しました。

今日は相方の調子が良くないようで、まだ(10時現在)布団の中で休んでいます。どこかへ連れて行ってあげたいなぁと思うものの、身体がしんどいときは休ませてあげるのが一番なんでしょうね。(今起きたみたいだ^^)

写真がいっぱいあっていろいろ見ていたら、また明治村に行きたいなと思ってしまった。探検隊の隊長クラスにも挑戦してみたいと思ったしね。

2007.06.01

ニュージーランド Vo2 空港

Nanka119  そ、空港です。正面玄関という言い方が正しいかどうか分かりませんが、そのような場所の正面に芝生がありまして、花壇には綺麗な花が植えられていました。そしてお昼寝している人が多数・・・。日焼け大丈夫なんでしょうか?晴れていれば、いや、晴れていなくてもサングラスは必須でありますよ、NZは。

この写真で見える空港の建物は当然一部ですが、横に隠れている部分はそう多くありません。それぐらいこぢんまりとしていました。関空やセントレアと比べるのはおかしいですけど、Laylackはこちらの方が好きです。

中にあるお店なんかも小規模で、外から見る分には面白いです。まー、自分より背の高い人たちがたくさんいるので、ホビット気分で散策するのが吉ですね^^

空港の近くには南極博物館みたいなものがあります。正式名称は忘れました、netで調べてみてください。時間の都合でいくことが出来ませんでしたが、南極と同等の室温に設定されたところがあるらしく、南極の厳しさを体験できるコーナーがあるそうです。いってみたかったなー。自転車があればすぐの距離です。

空港内はそう広くはないので、小一時間もあればゆっくり見ながら一周することが出来ます。二回には食堂?というかカフェがあり、食事はそこでとることが出来ますね。サンドイッチやピッツァ、その他いろんなものが売られています。セルフ方式なので、量も見ながらトレイに乗せることが出来るために多すぎたなんて事にはならないはずです。
その奥にはBARがあります。こちらも軽食等がとれますが、どうもお酒がメインのようで雰囲気からしてちょっと違うので、Laylackのようなお酒を飲まないものにはよく分かりませんでした。その二つの店に共通することですが、発着するのを見ることが出来ますよ!お客さんでいっぱいでした。

この二階と一階をつなぐエスカレーターのすぐ脇に、展望デッキへ出ることが出来る階段があります。そこは”ちょっと展望台”、見える景色はLaylackにとっては絶景の始まり。見るもの全てが新鮮で、実は飛行機を間近に見ることもなかったので、密やかに興奮していましたとさw

Nanka120

Laylackはここで昼食をとったっけか。離着陸の機を写真に撮ったけど、さすがに18-135では限界が^^;  というわけで、クライストチャーチ空港編でした。
                        はい、バイナラナライバ^^ノ

« May 2007 | Main | July 2007 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ