« April 2007 | Main | June 2007 »

2007.05.31

ニュージーランド Vo1

Nanka118

関西国際空港からの直行便は、ニュージーランド(以下NZ)のクライストチャーチ空港に到着します。夕方発の朝着です。11時間だったかな?時差は3時間なので、飛行機の中で寝てしまうとほとんど機になりませんでした。ま、こんなに長い間飛行機に乗ったのは初めてでしたので、ちょっと緊張しましたがたのしかったなー!

今年から液体の気ない持ち込み制限が厳しくなりました。ボディーチェックも念入りにやられ、到着後も入国審査はちょっぴりドキドキしたりと。面白かったですわ。ホント。

さ、到着。1日目の予定は式の打ち合わせOnly! 終わったらすぐに移動、空路でクライストチャーチからクイーンズタウンへ。そう!前にもいったとおり、結婚式と新婚旅行をかねてNZで行うことにしたのです。いわゆる海外挙式というやつであります!!じゃじゃーん!

その経緯に至っては、また今度書こうかな。面白かったしね。で、まずは到着しての印象。

スゴ・・・。キレイ・・・。

言葉になっていませんね。なんというか空気中の不純物がない感じです。澄んでいるのですよ、空気とかそういったものが。だから視界にあるもの全てがクッキリさわやかに写るので、とても美しい景色を見ていたように思います。なんの変哲もない建物も実際の色が見えるってのがどれだけ凄いか。こういうふうに考えるきっかけを与えてくれたのも、ある意味凄いなあと思いましたね。

紫外線の量が日本の7~10倍とのことで、その辺は気をつけた方がよいとのことでした。なるほどぎらつくこの日差しは、確かに刺すようで怖いw。それも楽しむあたりが、Laylackのはしゃぎようが分かっていただけるかと存じます。空港の感じは関空なんかと比べると、その規模は数十分の一ではないでしょうか。こぢんまりというよりも、どこかアットホームな感じさえします。イイ意味でちょうど良い大きさですね。その周りには空港隣接の駐車場があったのですが、ざっと見8割から9割は日本車でした。トヨタ、三菱、スバルが多かったように見えましたね。

お迎えに来てくれた式の関係者の方は女性で、LUCIDA(かEMINA)に乗ってきました。お世辞にもキレイとは言えませんが、不思議に日本以外で見るとそれがおかしいように感じられませんでしたね。日本だとキレイなのが当たり前でしょう?こういう感覚って面白いですよ。

空港から外れると、すぐにまばらな感じの景色になります。そのあたりは中より上のクラスの人が多い居住区らしく、なるほど一戸当たりの大きさや豪華さも納得できるものでした。しかしその見た目は、日本の金持ちが建てる洋風の家とは異質のもので、何を一番に考えているのかが一目で分かるような家造り。浮いたものはないんですから、ここら辺は成金君とは違うんだなとおもったり。

それから基本的には歩道が広いのですが、同じように広い名古屋の整備の仕方とはまったく違います。行政主導、政治と金が支配する日本では、皆さんが見られているような歩道が造られています。思いの外莫大な予算にびっくりなわけで、そのへんは談合やらなにやらといった、いわゆる日本の文化(←恥部だけどなw)であります。NZでは歩道はある意味ほったらかしな感じです。木々は生え放題の伸び放題、枯れ葉もいっぱいでした。妙に汚く見えないのは、作られた感じがしないから。生活する上で邪魔なところだけ、歩行者達にとって障害になりそうな部分だけに手が入れられています。

こういったことは道路やその他の公共設備に関しても同様のようで、壊れたところだけを直すシステムのようです。程度の問題ではありましょうが、危険性が高いところには当然早めに処置をするなどの対処がとられ、そういった事がない場合は不具合が出るまでそのままです。だから、少々でこぼこな道もいっぱいあるんですが、個人的にも気になりはしませんでした。聞いたところによると、無駄な公共事業は一切ない国民主体の政治が行われており、日本のような嫌気がさすような工事はほとんどないとのことでした。凄いね、ホントニ。なので、あとに各1日観光ツアーなんかで、バスに6~7時間乗っているというような場合にでも、道路工事を見かけたのは1回だったりするわけなのです。

と、今日はここまでにしますか。書き始めると、止まらんね~!それだけ良かったのよ。ホントニ。住みたいと思いましたもん。ネタはいっぱいだから、不定期連載で困ったら書こうか(オイw

写真は最初の地クライストチャーチ。中心部からほんの少し歩いたところです(って、ま中心部でしょうここも)。

2007.05.30

Come on Stand up ! 長渕 剛

随分遅くなりましたが、長渕剛のCDを買った。タイトルはCome on Stand up !。

Laylackは氷室京介が大好きなわけだが、意外と長渕も好きだったりする。随分昔に巡恋歌を聞いたとき、いいなと素直に思った記憶があるのだ。そのころの長渕は声が通っていて、清流のような響きを持っていた。また、そのハングリーな時代の詩が幼稚な僕にズシンと響いたものだった。

自身の意識的変革なのか、その時代の風潮なのかよく分からないが、彼のスタンス、歌い方そのものもまるで模索しているかのように変化していった。それが当時のLaylackにはうまく受け入れることが出来なかった。そこから随分聞かない時期が長かったように思う。10年は経ってしまったかもしれない。

久しぶりに彼の話がメディアが取り上げられていた。そこで、話す彼と、ある詩が披露されていた。その曲は終始一貫、徹頭徹尾彼の芯にあったものを見せられたような気がした。

「あぁ、いいなぁ」と十数年ぶりに思うことが出来た。もう一度聞きたいなと。CDを買い、久しぶりに聞いてみる。昔のそれとは変化しているが、その純朴な部分は揺らいではいなかった。これを機に、もう少し前のも聞いてみようかなとちょっと思った。

お小遣い15000円だけどな!w

Nanka117

2007.05.28

死んだらアカンよ

松岡農林水産相が、自殺した。

金の不透明さなんかで、政治離れが騒がれている渦中の人だった。なんというか、ふてぶてしさがきらいで、納得いっていなかった人も多いのではないかな。Laylackの持論は、”内面は外面ににじみ出る”である。いままでが、実にそうであったのだ。8割?いやいや、9割5分である。すさんだ人はすさんだ顔になってるもの。

事実関係というよりも、真相を自らの口で語って欲しかったのはLaylackだけではないだろう。あんたらは国民の代表なんだぞ?決してエライさんではないんだぞ?裏切っちゃアカンヨ。

いろんな見方があるだろうけど、悩むぐらいのことは最初からするなと。悪いことはするなと。何を言われようと、最後は正直にごめんなさいといって欲しかったな。事実関係は分からんけど、報道を見ている限りではそんな印象を受けました。ま、どちらにせよ許されないだろうし、もちろん今後政界には一切関わり合いを持てなくするべきだが。それでも、死んじゃいかんですわ。なんもかんも終わりだもの。ちょっぴり自業自得だとも思いましたが、悲しくもあります。自分で死んじゃいかんです。

そして、真相も葬り去られたわけです。国会議員だけでなく、地方自治体に属する議員達も同じだよ。ホントニ小さな待ちでさえ”官制談合”が平然と行われているこの世の中、まともに生きるのがばからしくなる世の中って、おかしいもの。

正直にいきようぜ、ほんとに!

2007.05.27

CBR600RR 07' Model スゴス

Laylackはれき(←”れっき”じゃないんですね、ATOKにおせーてもろた)としたホンダユーザーであります。なんといってもSPACY100を新車で購入したのでありますから、当然DMも来るわけであります。今回送られてきたDMはズバリ 『オープン1周年記念お客様感謝祭』であります。

そして引換券を持って行くと、プレゼントがあるということで~。

もらってきたさ!コレ↓

Nanka115

マグカップ!そして、何となくSPACY100では恥ずかしかったので(ナゼw、バリオス君で行きました。そしたら試乗会とかやってるではありませんか。 凄いなー、なんて思いながら店内をウロウロ。小心者のLaylackはマグカップをもらいに来たことを言えません。

ウロウロウロウロ・・・、ウロウロ・・・。

中古車と新車の部屋が、まあつながってはいるものの別れているんですね。で、その中古車の方にはちょっとショボイ(ゴメン)スーツ姿の係の人がいたので、ここで思い切って声をかけてみたの。

「すいません、マグカップもらえるって聞いたので、紙に書いて引換券持ってきました。(そして、それだけだとなんだこいつと思われるのが嫌なので) 試乗会やってるんですね、どんなのが試乗できるんですか?」 ときいてみた。

すると、アンケート答えたらすぐに出来ますとのこと。イベントデーのためかキャンペーンガールの方々が何人かいた。こういうの、Laylackは嫌いだからノリノリのおっさんとかいてくれる方が、緊張しなくて良いんだけどなー、なんて思いつつ、引換券をさりげなく提示(オシ!)。するともらえたのがこのマグカップです。ヤター!目的完了!で、かえろかななんて。

するとだね、おねーたんがね、試乗車はどれになさいます?  といってきたさ・・・。

え!? マジですか?やべー、緊張してるのがバレてダサダサな感じだけは嫌だ。そんなことを思っていたLaylackは何をおもったか、

「あー、あそこにある新型試乗できるの?」  ← オイオイ!大型乗ったことなんかねーぞ!俺!

「分かりましたCBR600RRですね。ありがとうございます。すぐに乗れますので、準備なさってください。」ってさ。こうなりゃ乗ってみるしかないですね。コースを確認して、まずはまたがる。

カッコイイ!格好良い!そして想像していたよりもものすごく小さい!コレが600ccなのかというぐらいコンパクトなのですよ。Laylackの周りに長身の先輩方がやさしくLaylackを見守りながら、「凄く軽いですよ」と一声くれる。「そーなんですか、楽しみです」を嘘八百でやり返すあたりが、小心者かつ大胆不敵なLaylack本領発揮といったところですか。

で、試乗。おもむろに、キーをひねる。おぉう!タコが跳ね上がり、デジタルスピードメーターが180まで一気に上っていく演出があった。カッコイイ!そして一速に入れ、ゆっくりつなぐ。

えんすと。 エンジンストール。 エンジンストップ。 ハイヤリナオシ。恥ずかしい。

気を取り直してレッツらゴー。決められたコースは左回りに一週する感じで、約6キロ15分の道のり。様子を見ながら最初の信号を左へ。’95のバリオス君と比べてしまっては申し訳ないのだが、まずは走る機械としての完成度が違う。精密さというかな、遊びのないかみ合い具合っていうのか、なんというか精度の高さがうかがい知れる。振動、音、五感に訴えかけてくるのは優等生のHONDAが作る、600ccSSという作品なのだということです。

左に曲がり、クリアな視界に思わずニヤリ。少しあけてみた。恐ろしく滑らかにまわっていく。国内バージョンなので馬力規制によって随分絞られているパワーであるわけですが、その分なのか低速からのアクセルに対しての反応は思ったよりもマイルド。ただし車体が異常に軽いせいもあって、知らぬうちに恐ろしい速度に達してしまっている。Laylackは大型に乗ったのは、教習所以来初めてなので比較対象に困るわけだが、噂にあるように至極乗りやすいのに拍子抜けしてしまったほどです。

サスの動きとか路面の追従性とかっていう分野は、よく分からないはずなのですが、不思議と路面状況が身体に伝わってくるのも変な感じでした。なんというか、上手に基本の乗り方を教わっているような感じさえしましたね。equipmentについても、先代よりも随分”新しさ”を感じました。並べておいてあったので余計そういうふうに見えるきらいはありますが、乗っている際の視認性についてはまったく問題ありませんでした。

一番驚いたのはブレーキ。バイオスとスペイシーしか知らぬLaylackなので、あしからず。ある程度の速度域からの減速でしたが、止まる止まる!これほどしっとりとしたタッチとは思いませんでしたが、その加減のしやすさとは裏腹に超絶的な制動力にビックリしました。現代のSSにはこれぐらいが標準なんでしょうが、Laylackは初めて味わったのですから!予想していた停止距離よりも掛け値なしに短かった事への驚きが、今回の試乗での一番の収穫だったかもしれません。

Nanka116

色は白いやつでした。個人的には青が好きなのですが、今回のモデルにあるのはちょっと違うかなって感じです。1000RRにあった青黄色とか派手で良かったな、あと、06'テレフォニカモビスターとかも好き。なので、今回の色から選ぶとしたら赤でしょうかね。足つきも短いLaylackでもかかとが気持ち浮く程度で、不安なんぞなかったです。ポジションも思いの外前傾がきつくなく、コレならツーリングもありだなと感じました。どかなー、往復300km程度なら疲れないんじゃないかな?

うーん、 600ssかぁ。すごかったな。ちょっと、良いなと思いましたよ。
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/cbr600rr/  ここで見てみてね。

ではでは ^^

2007.05.25

パッチあて終了ー

昨日久々にエバークエスト2のギルド(チームみたいな集まり)のサイトを見に行ってみた。気持ち的にも、生活的にも落ち着いてきたからね。
そしたら、みんな頑張っててね。ネットゲームだけどなんかうれしかった。半年ほど休止状態でしたからね、自身の結婚や引っ越し、ネット環境が復活するまでに数ヵ月かかったりと、なんだかんだできなかったし。

一応、パートナーはOKくれたのでほどほどに再開していきたいと思います。まずは、新規に一人つくって操作方法をおもいだして、あとはchatのための打ち込みスピードが満足いくスピードになったら、復活していこうかなと。

エバークエストもそうだし、カメラにバイク、二人の生活と楽しいなことで忙しいですね。いやぁ、この感じを続けていきたいものです。

さぁ、昼休憩も残りわずかです(^-^ゞ

2007.05.23

結婚ってなんだ

Nanka114

なんだって、別に答えを求めているわけではないですよ。ふと、なんなのかなーっておもっただけです。で、生活ってやはり変わりますね。今までとどう変わったかっていうと、やはり一人暮らしのように、自由気ままというわけにはまいりません。そういった意味では少し気を使っているのかな?

ストレスとは感じません。ですが、スカッとするということでもありません。その代わりといってはなんですが、以前と比べて規則正しい生活リズムが構築されつつあるように感じてきました。お互い勝手に寝るとか、お風呂にはいるとか、ご飯食べるとかでかけるとか。そういったことがないので、ほんの少し無理してしまうことがあります。二人とも気がついているので、そこは自然体で行こうと。ええ、今のところはうまくいっているのではにでしょうか。

最初に行ったことには矛盾してしまうかもしれませんが、何も変わっていない気もします。生活というよりも・・・。う~ん、なんといえばいいのかな?結婚って凄いことです。大きな変化であり、それは人生の転機であるはずです。そういった意味から、”きっとものすごい変革が自分に起こるに違いない”と思いこんでいたためか、そういったことがない事にはちょっぴりとまどいがあったりもしましたね。

さてと、身近な変化としては引っ越ししたこと。家具というか、家電がいっぱい増えたことですかね。冷蔵庫は今までの妖しげ一人暮らし仕様ではなく、なんだか立派な観音開きなやつを買いました。勝手に氷が出来るものですよ。テレビの世界だけだと思ったら意外と普及しているようで、ちょっぴり世間知らずな自分がおかしかったり^^;  あとねー、洗濯機も買いました!乾燥機能付きですよ。ただし、いま流行のドラムタイプではありません。あれを店頭でウロウロしながら普段行いそうな動作をいろいろ試してみたのですが、あれはね、うん、疲れるわ(・∀・)  しんどいです。接地スペースの問題もあるし、諸々考えて縦型のにしました。ただし、8kg洗濯の8kg乾燥なビッグなやつだよーぅ。三菱のカッコイイやつです。

あ、オーブンレンジもかったや。偶然にも全て三菱製。一番でっかいやつでっせ。パンとかも作れるように2段タイプになってます。まだ作ってませんが、やっと食器棚も来たことだし、普段の料理には少しずつ活躍してくれています。

結婚て、大変だけど、いいよね。

2007.05.21

本日復活いたします!!

Nanka113

ご無沙汰いたしております!本日より回線が無事開通したことによりまして、インターネット利用可能となりました。皆様からはご心配の声や、声援など数多くいただきまして、この場を借りてお礼を言わせていただきたく思います。

さて、何から話して良いのやら・・・、ネタがありすぎて困ってしまいますね^^  何はともあれ、順に行きたいと思っております。この写真は4月初旬に撮ったものです。このころはアレデス、もうすぐ旅行なので結構忙しかったように記憶しております。そう、前にも書きましたが3月に入籍しました。 & そして さらに 、4月にニュージーランドで式を挙げてきましたのですん。それは、また次回にでも~。

今日はあまりの早さの回線速度を満喫したいので、いまから数ヶ月ぶりのネットサーフィンと行くとしましょうかね(・∀・)ノ  なんといったって、90M越えの天城越えでありますから、ムッフン♪

2007.05.15

探検隊

よっちんさん。かわはらさんコメントありがとうです(^-^ゞ
この場をかりて感謝します!そして、Laylackは元気です(ナニガダw

携帯ブログ投稿生活になってから早数ヵ月。慣れたとはいえ、やはり面倒くさいには違いありませんね(^-^;ただ、コメント内容は読むことができるので、とても楽しい携帯生活を送ることができるのはいうまでもありません(;´д`)。


さて、日曜日なんですが、明治村にいってまいりました。愛知県西部の昨日の天気予報は曇りのち晴れ、お昼前に出発して到着するころにはとてもいい天気だったので気分も爽快。カメラ片手に期間限定のeventである"明治村探検隊2"とかいうのをしにいきました。
簡単に説明しますと、ヒントを頼りに明治村内に隠された謎を解き、答えがあえば賞品の抽選権が与えられるというもの。クラスが3つに別れていて、初級から上級につれて難易度が上がるというものでした。初級は子供が対象なので、Laylackは隊員クラス(中級)をやってきました。
3時間ぐらいでしょうか。全5問中一つだけなかなか気が付かず、少々焦ってきたところでなんとか閃いた具合でした。それでおまちかねの賞品はなんと二等のトートバックでした。…ま、まぁ、よかったかな(^-^;

また、写真のせたいですな。たまりにたまってますから。今月末からは、できるならばですが、少々さかのぼりながら、写真も織り混ぜながら記事を書いていく予定なので、時系列が順不同なのをお断りしておきまする。

では、またね。

2007.05.12

事故予測の重要性

5月11日分記事

事故予測なんて言葉は、教則本なんかでよく見かけた言葉だったけど、今日ほどその重要性を痛感したことはないね。

結果的に今日の朝の通勤時に、危うく交通事故をおこしてしまいそうになったという事実。相手は車だから、過失割合が2対8で車が悪かったとしても、吹っ飛ぶこちらは割にあわない。
分析してみる。
現場は交通量の多い中央分離帯のある片側2車線の道路で、右折レーンへの列がよくできている場所。ここでよく直進車が右折待ちの列に巻き込まれ、左ウィンカーで左レーンへ脱出を試みる人をよくみかけるところだ。

今朝の場合は、いつもより混んでいたのでLaylackは左側車線を流れにのって走っていたところ。左レーンへ車線変更しようとした車のフェンダーに追突しそうになったのだった。
幸いもしかしてと思いながら走っていたので、スキール音は出たもののロックした様子もなく、かわすという動作にて右腕のジャンパーが少しかすった感じ。

予測していたものの、相手が完全に出ていれば避けきれなかっただろう。もっといえば、予測できたのだから、さらに左側を走るだとか、速度を調節するだとかの予防策を講じることができたのではないかと。

ある意味今後のことも踏まえて、体験できてよかったと思えるように心がけたい。

2007.05.10

地面も冷えるさ

昨日は31、5℃を記録した名古屋市。今日は10℃近くも下がったようだね。こうも気温の変化が激しいと、風邪引きさんになっちまいそうで気を付けていかねば。

しとしと、しんしんと降るならいいんだけれども、雷とともにズザァーってんですからね。ちと困ります。
まぁ、ここのところ湿度が低かったから、少々降ってもどうってことないんですが、これが真夏だとムワアァって感じになるからねえ。あれはちときついですな。

関係ないけど、メールを打つときにはボタン確認音をonにしておくと、打ち間違いがかなり減らせることに気が付きました。人前ではできないですがね。
そ、それだけです。ハイ(^-^;

2007.05.08

GWよ帰ってこい〜

GWは足早に去りました、残念ですな。仕事が始まる毎日がやってきたので、やですね。そして、追い討ちをかけるように暑いですね、夏日だそうですよ。ハウアァー( ̄▽ ̄;)

GW中、Laylackは宣言通りに富士山に2泊3日でツーリングに行ってきました。富士山は大きかったなぁと、ありきたりの感想を述べておきます(^-^ゞ
まぁ、ゆったりと景色を楽しむ感じではなかったのですが、それはそれなりにすごく楽しい時間でした。

光が来れば写真も載せたいんですが。我慢我慢でぇーあります。


ネ、ネタがたまりすぎて、結局書かなかったりして(;´д`)

« April 2007 | Main | June 2007 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ