« November 2006 | Main | January 2007 »

2006.12.31

今年もお世話になりました!!

Nanka91  こんばんは!Laylackです。

実家に帰ってきているんです。まー、車で数時間というところなので、時間や体力があればいつだって来られるところなのですが、なんだかんだと結局はお盆と正月という体たらく(テイタラク)。いつも通りのマッタリとした休日を過ごさせていただいております。

写真は家の庭にある”蝋梅”という梅の木です。通常は葉が落ちたあとに花が咲くのですが、今年は気候のせいか、咲き始めは葉っぱで隠れてしまっていたようです。今はほぼ葉も落ちて、うっすらと闇夜に浮かび上がる様はどこか神秘的な気もします。

Nanka92  黄色い花と紹介されていることが多いですが、うちの花のように白いのもあるのです。一つ一つは小さいのですが、百花繚乱ならぬ独花繚乱といったところでしょうか。個を見れば快活的に頑張っている様が、また個が集まって樹を見たときにはまた別の姿を見せてくれます。

あー、今年もいろいろありました。嫌なことや面白かったこと、体の調子がおかしくなったりとちょっとした波風の立った一年でもありました。

しかしその一方では、netを通じて素晴らしい仲間が出来たこと、Laylackとしての人生の転換期の始まりでもあり、辛く忙しくも楽しい365日であったと思い返すことが出来ます。

さきほど、小さい頃の写真を見ていました。アルバム開いてみたということですよ♪ で、実に十数年ぶりに写真なんぞを覗いてみたのですが、なんだか懐かしい気持ちでいっぱいになりました。高校生になってからは写真が嫌いになったこともあり、はたと痕跡が消えているという奇妙なアルバムにはなっているものの、そんな少ない思い出ながらも何か感慨深いものでしたよ。

Laylackはおっさんですがね、感受性っていう部分に敏感なのかもしれません。本(もっとも出来た本でないと困りますがw)を読んでもジンときたり・・・、まー自分の周りにいる人と比べてっていうことなのでしょうが思いこんでしまう節があるのです。それによって前に進めなくなった経験もあります。人生の選択肢をあやまったと思う部分もあります。今は後悔なんかしないようにしてます、自分を否定する事になりますからね。なんかよく分からなくなってきましたが、そんなLaylackが少しずつ動き出せたかもしれないという一年でした。

みんなありがとう!

そしてまた来年も元気に!よろしくお願いします!

2006.12.30

実家へ帰ってきました

例年とは違って、寒いです。。。高速で帰ってきましたが、やっぱり田舎は心地いいものです。まー、親はいつでもうるさいもんですが、それもたまに帰ってきたときなんかはいいものです。

今年はいろいろありました。体調崩していたり、ストレスで喉がやられたりと・・・。完調ではないですが、幾分良くなってきていると思います。あと二日、しっかりと2006年を味わいたいと思います。デハデハ^^ノ

2006.12.25

メリークリスマス!

こんばんわんこそば! Laylackです。

今日はイブ、そして書いているうちに、日付が変わってしまいそうな予感はおいておき、ここのところプライベート事情が忙しくなってきており、なかなかEverQuest2も出来ません。そんな24日はケーキを作ってみました!

Nanka87  あれです、道具とスポンジ部分はpartnerが準備してくれました。二人分なので12cmのものということ。見た感じちっちゃいですが、食べるとなると多すぎるぐらいの量ですね。ラップでくるまれているのがそうですよん♪

Nanka88 で、真ん中にイチゴスライスを挟んで、生クリームを作って塗り固め、上にイチゴとサンタさんと雪だるまのおかし、それにチョコレートのボードをのせ、絞るやつでキュっとしたのをいくつか付けて完成!できあがりは結構いいかんじでしたよ~。

Nanka90  カットしたとこですが、こういうのってうまく切れないですよね。むずかしいなー^^; でも甘すぎずにパクッと食べることが出来ました。おいしかったよ!

Nanka89  これにはやられました。いつもはいろいろ一緒に作ることが多いのですがね、今日は見ちゃダメとのことでサプライズなdinnerとなりました♪ 運転するのでシャンパンふうな炭酸ブドウジュースw で、オール手作りな豪華さです。サンタの絵がある緑色の紙は、横の天使が支えているmenuとなってました!前菜、メインと、いろいろ書いてあってレストランみたいでしたねー。

正直感動しましたよ。すぐ後でいろいろやってるのに、振り向けないもどかしさが、解消されましたw 味も最高においしかったしね。レストラン行くのがばからしいや^^

クリスマスなんてって思ってるクチで、偏屈者のLaylackですがねー、ちょっといいなーって思いました。

2006.12.21

巨大工学メーカーの誕生!

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2006/12/21/5291.html

詳しくはここを見てもらうとして、HOYAとペンタックスの合併が発表されたということです。ペンタックスの勢い・・・、今年初頭から感じてはいたものの、ここへ来て凄い発表がなされたというわけだ。

Nikonもそろそろ本腰を入れて考えないと、あっという間に追い抜かれていますよって^^; マニアックさも大事だけど、広く浅い一般ピープルもこれからは大事ですしね。クールピクスシリーズもいいんですが、もう少し明確な華が欲しいところですしね。IXYとパナのFXシリーズがナゼあんなに売れてるか、そこなんでしょうね。

Nikonガンバレ!

2006.12.16

SPACY100 ( ゜Д゜)ホスィ・・・

http://www.honda.co.jp/motor-lineup/spacy100/ コレなんだ、興味出てきたですよLaylackは。

なんでかっていうとね、来年は一人暮らしから二人暮らしになるしね、収入源は変わらないから車は増やせないしね、お金かかるしね、遊びのZX6Rはコミコミ130万ぐらいで無理だしね、通勤は原付ダロっておもってね、でも流れに乗れない30km制限は怖いしね、バリオスは現実的でないしね、「あ~原付2種があるじゃん」ってね・・・・。

グランドアクシス100はカッコイイ。はじめはそれ以外にも、新車価格が飛び抜けて安いから(187,950円)考えてたんだけど、スペイシーのおっさん臭さが妙に気になってきたのだよ。suzukiのアドレスv100はいい加速するらしいけど、実際バリオスと比べたら問題にならないし、なんといったって通勤メインに考えてるわけだしサー。

いろいろみてみたさ、さっきのSPACY100以外にも、http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/grand-axis/index.html GRAND AXIS100でしょ、あとhttp://www1.suzuki.co.jp/motor/addressv125/index.html アドレス125(あー100なくなったのねorz)とかさ。他にもシグナスとかいろいろあるわけだけど、絶対的な価格って何にもまして重要なのよねw まー、バリオス手放すのももったいない気もするから、登録切って保管っていう手もあるけどな。後輩が中免とるっぽいから、売ってやってもいいけどなー。なんにせよ低収入なおじさんにとって(カメラ買ったばっかだし)金は重要だのん。

結局上記のどちらか迷ってるんですよ。スペイシーの方は2007年の1月いっぱいまでの、optionキャンペーン中でGIVIのBOXが付けられるんですhttp://www.honda.co.jp/HMJ/06-spacy100/。 あとは12インチとデザインが魅力のG AXIS100か。

コミコミ10万以下で探してたんですが、ホントニモウ50ccと比べたらそれはもう圧倒的に球数が少ないわけで、せっかく買うならと欲も出てくるし。新車も長い目で見ればイイカナ、なんて。時期的にキャンペーンしてるって頃はもしかしたら、フルモデルチェンジ!?

んー、来年春にかけてお金が無くなるのは必定であるわけで、今が最後のチャンスかもしれないわけで。。。。。

ムッハー (・∀・) ー!!   アタマパンクだわぃ!

で、明日も仕事だ、イエェーイv

2006.12.11

135mmでの月

Nanka86  ここのところ、いろいろ忙しくって出かけることが出来ません^^; で、せっかくなのでリベンジ♪さっきこっそり月を撮ってみました。

シャッタースピード優先で、SS;160sec、ISOは800まで自動増感していたようですね。まー、よしとしますか。RAW現像後、クロップツールで切り取って、jpegでリサイズ(大きさも容量もね)というおきまりのパターンです。

三脚無いからイマイチな絵でしが、やっと模様が見えるようになりました。Pオートではほぼ白飛びしてますからねー。むづかしいです。っと、まあBlogでみる分には、ご覧の通りの荒さなのであまり関係ないかもしれませんが、最近はRawでございます。

あと、電池のもちがいいですね。ちょっと前のイルミネーションの記事あるでしょう?あの前にフル充電で、現在までそのまま使ってます。まー、おいてある時間の方が長いという声もありますが、それはオイトイテw。 まだ11%も残ってます。スゴイね、十分だね。

あい、オヤスミ^^

2006.12.09

「日本の、これから」 NHKでやってるね

今テレビ(NHK総合)で、「日本の、これから」という番組をやっている。テーマは”ネット”である。内容は推して量るべし。視聴者参加型の典型的テーマで、ネット関連としては実にわかりやすいとおもうね。

接続環境がこれほどまでに整ってきている状況として、子供と呼ばれる世代達が自由奔放に接続できる世界は広大だよね。でも、時代は違えどみんな同じだとも思う。媒体が何かっていうことが、唯一にして最大の違いではあるけれど。

個々人のケースや、自分の周りにいる特異的な現状を別にしてみると、”統計的”には<<個は周囲に依存する>>ものであるということ。もっとかみ砕いていうと、誘惑の数に比例して影響が大きいと。

こんなこというと、「俺は・・・」「私の周りの子は・・・」っていうけど、そこは上記の統計的にって事で理解よろしく。大部分は親の影響を受けつつ決定されるものの、そこには友達や周囲の環境が大きく関わってくることになるでしょう。

友達が変われば、遊び方も代わり、それに準じて場所やモノ、金銭的にも時間的にも大きく様変わりするもだよね。遊ぶ場所が周りにたくさんあれば、それだけ遊びたい誘惑の数も同数ってことで、純粋無垢であればあるほど影響力も大きい。

いろんな意見があるということは承知の上だが、Laylackは都会での生活はあまりよろしくないと考える派であろうね。田舎がいいや、やっぱり。まぁ、田舎が100点かといえばそうでもないわけで、露骨に見にくい部分が露呈してしまう弊害もあるもんね、小さい集団はさ。

子供に携帯持たすことにも反対な立場よ、Laylackはさ。平和な世の中にいたからね、今みたいな時代じゃなかったしね。たまに思うもの、便利になるほど窮屈な世の中になってるなって。

ネットは深くて広大だよ。モラル云々あるけども、とにもかくにもユーザーが膨大な情報から、必要かどうかを見極める取捨選択の力を身につけなければいけないね。フィルタリングではなく、ピックアップ能力だとおもうよ。でも、もっと根底にある”自分にとっての都合のいい必要性”に溺れない人間性の形成が一番だろうけど。

学校なんかの給食費を、低俗な理由で支払わないただの生みの親がこれだけいるわけで、そこから作り出される無抵抗でかわいそうなダメな子供も増えるわけで・・・。こういうのみて、そんな子供ばかりじゃないよっていう風に思う人も当然いるでしょうね。でも、そこはほら、上記の理由でここでは省いていますのでご容赦を。立派な人がいるのは当然。ただ最近変なのが増えてるからさー。親になるのに資格制にしたらいいんじゃないかって、思うこともあったりなw

で、前回の記事の最後に書いてあったR6ですが、これはYAMAHA^^; Kawasakiは6Rでした。まー、直さんけどなw

2006.12.07

中野真矢、来期はコニカミノルタホンダで

まぁ、今更ながらの話題で恐縮だが、中野真也は、Kawasakiからコニカミノルタホンダへとベースを移し、来期はRC212V(?)でMotoGPを戦うわけです。http://www.shinya56.com/  中野真也の公式サイト

んー、YAMAHAから開発能力を買われてKawasaki入りしたときは、「おぉ!Kawasakiのマシンが速くなるぞぉ!」って思ってました。3年の在籍期間に彼が与えた影響は大きかったのも事実。20年ぶりの二輪最高峰に挑むカワサキが、表彰台に立てるようにまで成長したのだからね。

LaylackはHonda好きです。車もバイクもね。ただ、バイクのHondaってのは車界でいうトヨタにイメージが近いんですよねー。体質が違うから異質ではあるけれども、当てはめるならば”トヨタ”かなと。だからってわけではないですが、敢えて選ばなかったりするわけですよ。「男カワサキ」っていうフレーズも、ただのキャッチコピーであったはずなのに、いまは一人歩きしながらもある種のIdentityとして認知されているしね。誤認的側面も往々にしてあるけど、尖ったものを持たせた現在のKawasakiには、新しいファンであるLaylackをも引っ張る力がある気がするんだ。

そういうLaylackはというと、実はKawasakiファンでもありながらYAMAHAもカッコイイと思ってるし、SUZUKIものってみたかったりするのだ。輸入車にももちろん興味あるよ、MOTO GUZZI(http://www.motoguzzi.jp/) 、Ducati(http://www.ducati.com/od/ducatijapan/jp/)もemotionalなデザインで凄くいいしね。MV Agustaとかモトモリーニ。。。。言い出したらきりがないけど、要は乗ってみたい、カッコイイと思うのが全てで結果的にどこかのメーカーが作っているとい追うことだけなんだってことが、行き着くところだったりするんだけど^^;

で、そんなかなかで、優等生でない尖ってるけど頑張り屋さんなKawasakiが、ちょっと光って見えてるだけなのかなって。

そんなもんです。ツナギが欲しいね、で、R6でサーキット走ってみたいなって、な。

2006.12.03

テレビを見ないのよねー

隣の部屋の女ぁぁぁぁー!うるせぇーぞぉ ( ゜Д゜)ゴルァ! そのうちギャフンと言わせます、Laylackです。管理会社からの一撃を覚悟しろよぃ(ウフ

以前一撃与えてかなり静かになったんですけどね、またズンチャカ♪聞こえてきます。なんていうかなー、音楽とか話し声とかではなくて、音楽聴いてるんだけどその中の”重低音のリズム”がうるさいのだ。無茶苦茶響くわけではないんだけど、一定のリズムを刻まれると、こっちが静かだけに無茶苦茶聞こえるのだ。

( ゜Д゜) まーソレハオイトイテ

Laylackはテレビをほとんど見ない。NHKは見ることが多いけど、ニュースかNHKスペシャルといったものぐらい。民放も同じような感じだから、特定の番組を楽しみに待つという行為がないのだよね。ドラマなんて青臭いガキの頃から興味がなかった特殊モデルなのかもしれないけどね^^;

ご飯食べるときは、一人暮らしなのでテレビを付けながらという、何とも行儀の悪い恥ずかしいことをしているのだけど、そういうときはバラエティーも見たりする。オモシロイヨ。ただね、歌番組はハゲシクツマラン。似たり寄ったりで面白くない。だから、名前も解らない。会社でもその手の話題は”フラレナイ”w

たまにテレビ見てると番組内で、芸能人が街中で姿を現してその反応をっていう場面があるでしょう?わかるかなー。相手が知らないと、∑(´□`;) エー?!!って反応をスタジオも同時にしてるやつ。「知らないノー!?まじっすかー!?」ってね。

うーん・・・ウヌボレンナw みんながテレビ見て、雑誌見てっていわゆる売れっ子であるタレントが出る媒体に目を通すとでも思ってるのかなー? その反応の稚拙さにワロタw

全年齢に高い支持を持つ所ジョージクラスでも、ド田舎では通用しないこともあるというのに、ピンスポット(例えば13ぐらいから40くらいまでの女性とか)タレントが同じつもりでいるところがコワイヨ。アレ見ると馬鹿にされた気分するもの、反応がね。

地デジが普及して、もっともっとネット配信とかが普及すれば、視聴者は”やっと”選ぶ事が出来るようになります。そのときには設置台数も家族内辺り増えるでしょうし、視聴率という数字のマジックに一喜一憂していた人たちも考え方が変わるかも。他へ視聴者が流れるのは必定ですから。Laylackのような偏屈者やもともとどうでもいい人は、そのほかにより有益なコンテンツが同条件であれば必ず流れますから。

なんてったって、CMがアメリカ方式になってくれればね。小刻みに入れられたら正直腹立たしいしね。熱中していた番組ほど、そのCM製品は買わないようになるなー。

あー、ナショナルジオグラフィックとかが普通に見られたらいいのに!

(◎`ε´◎ )

« November 2006 | Main | January 2007 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ