« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.30

別視点からのの撮影

Nanka59  先週の七日間、partnerにD80を貸してあげ適当にとってもらった。

一緒に行った秋桜の写真もあったにはあったが、自分以外の別人からの視点も気になったので、いろいろ見せてもらった。

で。。。。100枚ほど撮っておられましたw スゴイじゃんかぁ^^

で、これはベーグルというそうです。チョコチップの入っているやつと普通のもだそうですが、よく分かりません。持ってきてもらったときは、思わずドーナツだと叫んでしまいましたが、ベーグルというそうです。おいしかったですがね、モチっとしていて初めての感覚でしたね。

Nanka58_1

庭に咲いていた花に、チョウチョがAttack!を仕掛けているところですw。光の加減がうまい具合で、影が味になっていますね。なんか悔しいです^^;

でも凄く面白いですね、まったくしらない人のも当然に、いつも拝見させていただいているように、思い感じているのですが、よく知る身近な人でもこんなに違うんだなという部分がとくに面白く感じました。

ハイ (・∀・)

2006.10.26

久しぶりのEverQuest2!!

KoSといっても Kill on Sightの方ではなく、KINGDOM OF SKY の方ですね。久しぶりにINしたら暖かく出迎えてくれて感激!そして、つれてってもらいました、KoSへ!

Eq1  これ、Laylackの画面表示設定。キャラ名もLaylackだから、もしEQ2やってる人いたら声かけてくださいな!ちなみに19インチのCRTで(デカw)1600*1280の解像度でPlayしてるの。このSS(ScreenShotね)はKoSへ降り立ったばかりのところ。左の優しいパートナーに連れてきてもらった。左上に浮いてる島があるように、ここは空に浮いているの。ラピュタみたいなものかな。何せ綺麗だったよ!

Eq2 せっかくだから、メニューやアイコンは切り取って絵だけにした。こうやって雲に乗って移動する部分もあるんだよ。スゴイでしょ!?ま、ゲームだけどねw。先に行ってる彼女(Playerは男性でしょうが^^)はこう言っている。「足の裏がムズムズしませんか?w」ってね。Laylackは猫型のヒューマノイドである”Kera;ケラ”という種族なので体毛に覆われているので、そんなこと言われてるのですわ。

Eq3  ある種のQuest(お使いみたいなものかな)を矢印のカエル君に報告し、完了したことに対して「おめでとー」っていってくれてます。オンラインってのはこういうのも嬉しいもんです。結局人と人ですからね。うちのギルドは実働4人(フル活動は2人;;Laylackじゃこのうちの一人w)なので、ツーカーの仲です。感情移入も高めで、とても面白いですよ。

Eq4 こっちはもう一人のフル稼働。罠が得意なうちのリーダーです。行動力があり、機知に富んでいる方。強烈なジョークがpointです。

久しぶりにやってみたら、随分仕様が変わってました。OnlineGameはライブアップデートと呼ばれる大型のものと、小変更・急を要する不具合の修正などの小さなものなどの修正プログラム(パッチ)がその時々に任意であたります。ライブアップデートなどは数ヶ月に一度ですが、これで操作方法が変わったり、画面表示、概念、システムの変更などが大幅に変更されたりするのです。

今回はAS;アチーブメントシステムとAP;アチーブメントポイント、ハロウィンイベント、フォールンダナスティ(拡張プログラム)等、INしていない間に大きく様変わりしてちょっと戸惑ってしまいました。実際今もよく把握していませんしw

ただ、仲間は変わらずだったので、なんか嬉しかったですよ、うん! ネットも実生活も同じですね。もし良ければお仲間にどうですか?

↓ 7日間の無料体験版 どうぞ! もし良ければ一緒に遊ぼう!

http://www.trialoftheisle.com/ja/  あのー、実際にするとなるとですね、クレジットカードで月額(6ヶ月とか割引も選べるけど)いくらって課金制です。その分熱中しちゃうし、せざるを得ませんw  実生活に影響が出ないように自分をセーブ出来る人は、Laylackの仲間になって欲しいです。ちょこちょこ遊びましょうよ~!一週間に数時間でも、鮮烈な世界が味わえるんです。待ってます!

   よし、こうやって、たまにはEverQuest2のことも書くことにするか。。。(・∀・)

2006.10.25

D80の木村拓哉氏出演のCM

10月16日付けでCMギャラリーが出来ていたんですね、しらんかったよぅ;

http://www.nikon-image.com/jpn/index.htm

まー、あれです、男前ですなー。Laylackもガンバロウ!(ナニヲw

花広場へいってきたゾィ

Nanka54  この前のなんだか汚い食いかけの写真とは変わって、綺麗な写真がトップを飾るw。

花広場にいってきたのだ。Laylackは日曜日出勤だったので、月曜(代休)と火曜(月一回の休み)の連休だったので、本日火曜に足を運んでみた。雨の予報でがっかりしていたのだが、日頃の行いが良かったせいか急に晴れて雲がほとんど無いぐらいだった。

名古屋から知多半島道路で小一時間。豊浜で降りてすぐにある。看板を見れば迷わないだろう。入場料は大人一人600円、高いか安いかは見る人次第、Laylackにとってはとても安く感じたなぁ。太陽は眩しく空は深い青、地面に広がるのは鮮烈な赤紫。~・・・っと、目が眩みマスデス;

Nanka55  小っちゃな おばあちゃんが休憩していた。コスモスと先の赤い絨毯を眺めていた。何を思っていたんだろうかな。

Nanka56  そんでもって、コスモス(秋桜;Cosmos)であ~る。満開をすぎて、茎が色あせつつある区画と、写真にあるようにこれから全快だぜベイベーな区画があった。どちらにせよ碧との対比がいい。そう、青というより深い碧。

Nanka57  こんなアングルもありでしょうか?しゃがんで撮ってみたよ。

3枚目と4枚目はほぼオリジナルだが、一枚目と2枚目は体験版のCapture NXでD-Lightningと少々の明るさと色合い調整をした。

以前D80のプリントをしたことがあるんだけど、モニターでの見た目とほとんど同じだった。簡易的なモニターキャリブレーションツールで(確かGeforce6600GT付属のやつ)の目測チューニングだったが、Laylack的にはOKみたい。ただし、モニター(キタムラプリントの発色も同様に)では結構くらい感じに写ることが多いかな。今度は標準設定で撮影してみようかなと思ってる。

近くに住んでるなら、一度いってみては?ほのぼのしててイイですよ。

2006.10.23

じゃが豚 と いふもの

Nanka53  北海道展なるイベント毎で手に入れたのをいただいた。じゃが豚といふもの。

○×展(○×には地名ね)に関して、テレビ番組等でいろんな噂を聞いた人もいるだろう。金儲けの場であることは間違いなく、利潤を求める集団が集うのだから、ある種間違っていないが、ここはそんなことはおいといて純粋に味わってみる。

んーーーーー、ンマイ!中身は餃子の具みたいな感じでしょうか?もっちりとした皮は厚く、Laylackはポン酢に絡めていただきました。10個ぐらいは食べたかったなーって思いつつ、食べかけの小皿を写してみた。いくらD80といえど、適当にフラッシュ仕様ではイカンネ。まー、こんなやつって意味合いなので今日のところはOKだ。

ん、マタタベタイぞ!

2006.10.19

カメラ関係はこんなとこ見てる

http://dc.watch.impress.co.jp/  デジカメWatch

http://dslcamera.ptzn.com/ って、これぐらいか;

買う前はこれでもかと毎日いろいろなところを眺めたりしていたけれど、購入してやっと落ち着いたみたい。気長に付き合っていくためにも、このぐらいのスタンスが案外重要なのかもね。

そうそう、関係ないけどオフ車も欲しいなぁって。いやいや、さすがにコレは買わないけどねw

2006.10.17

日曜日のバイクで写真

今回は7時半出発の11時半戻り。ルートはいつもと同じだったけど、矢作川は反対側から行ってみたりと、ほんの少しだけいじった感じ。猿投グリーンロード・矢作ダム・山岡・阿木川ダム・中津川の少し手前まで・戻ってから平谷・153戻り。

わかんない人にはわかんない、分かってる人も地点だけしか分からない書き方にしました(ナゼw。

朝、矢作川沿いの木がとても綺麗。

Nanka50  この時間はまだまだ寒かった。この日は、気温が上がったために昼間はとても暑かったが、この時点ではメッシュグローブが手の感覚を麻痺させてくれていたw

2006/10/15 07:26:54.5
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Large (3872 x 2592)
カラー
レンズ: 18-135mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: プログラムオート
測光モード: マルチパターン測光
1/80 秒 - F/4.5
露出補正: -0.3 EV
感度: ISO 100
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A
シンクロモード: なし
カラー設定: モード Ia (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート

書き直すのが嫌だから。え?何をって? それはデスネー、ここまで来るのに自宅から30分以上走ってきてるんだよね。そこそこのペースでね。最初に7時半出発なんて書いておきながら、撮影時間は7時26分w

Nanka51  朝日キタ━━(゚∀゚)━━━!! ってところですね。朝日側がまさに矢作ダムがあるところ。写真で言うところの右奥にアーチがあるわけ。流れているのは矢作川で、いつもは民家が見える方から右へ上っていってる。等倍だと中腹の道路も見えたんだけど、とりあえずそんな感じで。ただ、今回は初めて川を挟んだ反対側を走ってみた。

ダムについて、ほんの少し休憩。走ってきた方のダムより向こう側は、ものすごいペースでグルグルと何周も走り込んでる人がいたね。あのペースはLaylackには無理です。ダムの上をわたっていつもの道へ戻るも、ツナギを脱いで談笑中のGSX-Rユーザーが3名ほど・・・。世界が違うなー、でもテクは身につけたいなーなんて思いながら、買ったばかりの冬用ジャケットの性能を試すためにそのまま北上w。逃げたんではないぞよw

焦点距離: 18mm
露出モード: プログラムオート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/5.6
露出補正: -0.3 EV
感度: ISO 100
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A
シンクロモード: なし
カラー設定: モード Ia (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート

Nanka52  うってかわって奥の細道。ってちゃんとした道路です、もちろん。257号線から平谷へ抜けるどうろで、大型自動車の通行は無理、んー、ギリギリいけるのかな?ってぐらい細い部分とかある。

コレは途中で色ずいていたから、降りて撮ってみた。なんというか、”っぽい”のを撮ってみたいんだが、なかなか難しいね。

てか大型欲しいぞw

焦点距離: 58mm
露出モード: プログラムオート
測光モード: 中央部重点測光
1/250 秒 - F/5.3
露出補正: -0.3 EV
感度: ISO 100
仕上がり設定: 標準
ホワイトバランス: オート
AFモード: AF-A
シンクロモード: なし
カラー設定: モード Ia (sRGB)
階調補正: オート
色合い調整: 0°
彩度設定: オート
輪郭強調: オート

バイク乗ってるときは、走るのが楽しいのでカメラを用意するのが面倒くさい。一旦降りて、リュックおろして、丁寧に出す。コレって意外と面倒ですな。10カット撮影したとして元通り走り出したとしても、その間に動いている場合とではかなり距離違ってくるからねー。なにせ信号ないし、来るまいないしって道路なんで・・・。

でも、ゾクッってくる風景が所々出てくるんだもんなー; そしてカテゴリーはバイクなのか写真なのか

(* ̄ー ̄)ワカラン

だからといってはなんだが、今回は38カットデスタ。。。 orz

2006.10.16

No SPAM !!

国内のアダルト系への誘導のような、いわゆる未承諾広告(←未承諾なんだよw)は一切こなくなったが、今日はあちらの国からSPAMがやってきた。

オソロシヤオソロシヤ~!

で、詳細を確認するためにメーラーを変更しつつ、いろいろ設定を変更しつつ見てみた。ウィルスではなかったのだが、2件の英文メール(件名、文面は当然違う)は同一のhtmlファイルとそれぞれ同様の内容のpngとgif。ふざけんなって思いながらも、笑顔でクリック!←ヨイコハダメヨ

ほんとの会社のコマーシャリングであるのだった。激しく腹がたつSPAM。やはり気になるのでその会社を調べてみるとしっかりSPAMサイトに登録されておりました;

http://www.spamnation.info/  スパムの情報を取り扱ってます。英語サイト。ここのストックに該当メールはありました。ヘッダーから差出人は意味ないとして、ドメインは両方とも別会社でしたね。手が込んでいそうでまた腹が立つw

Laylackのスパムリストへ殿堂入りです。今のところ二件だけですが、この先目立つようになってきたら、多すぎるなーって感じるようになってきたら、それ相応の報復措置を考えなきゃいけませんねー。って、どうやるんだろ?w。スキル無いから映画のようなことは出来ません、台詞言ってみただけ。

ふむぅー。こんなことがあって、写真は次回ですわ。

これもSPAMのせいよーヽ( `Д´)ノ

2006.10.12

写真並べて月曜日

Nanka44 岩村の展望台よりの眺め。

Nanka45 綺麗です

Nanka46 道沿いに突然現れる。道見てるときがつかないのよね

Nanka47 ゴメンここから月曜日。

Nanka48 色の移り変わりが思いの外美しい

Nanka49 燃えるような空は思い出になった。待った甲斐があったというものだ。

またいこう!

2006.10.10

日曜日の写真

  バイクでいつものコースへ。日曜の朝は早く起きることが出来ず、8時出発の遅出となった。風が凄くて台風のようで、雲の形もちぎれて流れる面白いモノだった。

Nanka38  道ばたに咲いていたコスモス。もっとたくさん咲いているところもあったが、適当なリュックに小さな座布団詰めて作った”即席カメラバッグ"なので、なにせ手間がかかり面倒くさい。ただ久しぶりの天気だったので、空が青くて気持ちよかったよ。

Nanka39 例の如く、道の駅 おばあちゃん市山岡の遠景。反対側である道から撮影。ススキが風で凄いことになっている。

Nanka40  こっちは縦位置。雲の隙間のライティングが、ダムをうまく照らしてくれる。コレはかなり見た目に近い感じで綺麗だったなぁ。

Nanka42  以前IXYで撮った写真だ。今回はD80での撮影となる。画角は18m側での撮影なので、やはり広角による広がり感がある。

Nanka41  せっかくなのでこちらも縦位置で撮影。前回も縦位置だったから比較のためにかわはらさんからコメントをいただいた前の写真となるべく同じように撮ってみた。やはり威力(変な表現だが)が違うのだと痛感。撮っていて楽しいw

Nanka43  最後に宝石箱のようなきらめく水。岩村というところに流れていた、小さな川の水がものすごく透明度の高いものだったので、近寄って撮影した。ほんとに綺麗でまるで飲めるんじゃないかと思ってしまうほど。ここは農村景観日本一の展望所があり、時期によってはとても美しい景色が見えることでしょう。

Laylackがいったときは、稲の刈り取りも終わってしまい、イメージに描く古い農村という感じではなかったのだけど、実際に生活している農村のありのままの姿が良かった。

次回はこの日(日曜)に展望所から撮った写真と、次の日(またいったのだw)に同じところから撮った写真をいくつか載せてみたい。

2006.10.05

流行の波には乗らない

Nanka37_1 クロップ機能で余分なモノを切り取った。RAWで撮って、見た目に近くなるようにCapture NXで調整してみたのが、この写真HONDA CIVIC RS 1974だ。模型でもカッコいいではないか。

今日女子高校生が、下校途中に大声で話していた。車線を塞ぐほどで、さながら絨毯爆撃の様相を呈していた。そこで、ひときわ大きな声で「やっぱ流行ってるもんねー」って。聞きたくもないが聞こえてきたんだからしょうがない。

流行との狭間で揺れ動いている。Laylackは決して流されることはないが、敢えて自立的に流れに乗ることもない。優柔不断であり決断力に欠けるが、波瀾万丈で不幸せの連鎖に悩ませるわけでもない。

パラダイムシフトという言葉がある。モノの見方感じ方、とらえ方が転換することである。WEB2.0という大きくも儚い流れは、今この短期間の主流となっている。Blogも似たようなもんだが、集合体によって生成される”知”であるところがPointだ。上場した有名な企業のサービスは、友人からのinvitationが基本となるソーシャルネットワーキングサービス(SNSと呼ばれる)だ。なんとかMailみたいなものだが、雑誌や形態のPortalからそんなに知識の持たない若年層への波及効果が凄まじい。

”流行(はやり)”である。

Laylackの写真感の流行はある。コンパクトデジタルカメラで覗いていた数年間と、一眼レフでのほんの数週間では、その写真そのものへのモノの見方が大きく変貌した。いや、変貌ではなく、広く深くなったという方が正確だろう。ある意味パラダイムシフト、理論的枠組みがある段階へと移行するという意味合いそのままだ。動物の何気ない動作に意味があるように、何気なく普段視界に入ってくる景色もまた意味合いを含んでいるとしたら?

凄く面白いではないか!コントラストがどうのこうのでもなく、構図がどうのこうのでもない。作者の意図と、その源風景の放つメッセージがsynchronizeしたとき。

・・・そんな日が来るのかもしれないな。

何を書いているのやら; Blogだし、まぁいっか!

そうそう、よっちんさんのBlogにコメントさせていただいたら、お返事にLaylackはカメラに詳しいみたいに書かれていました。いやぁー!!全然素人そのもの、まったくのアフォです。お恥ずかしいと思うと共に、ちょっぴり嬉しかったり。よっちんさんもD50を購入されて素敵な写真撮られています。Laylackもがんばらなくては!

2006.10.04

D80のファインダー

Nanka36 この画像はD80のファインダー内の写真だ。接眼部にIXY Digital50をくっつけて撮影した。格子線を表示させてある状態で、うっすらながら11点の測距点が目視できる。下部にはISO感度がAUTOになっていることと、シャッタスピード、F Number、撮影可能枚数、フラッシュの状況等が表示されている。

D80はガラスペンタプリズムを採用した、高視野率のファインダーを装備しており、これはD200と同じものが使用されている。が、D50とD70sのファインダーを家電量販店でほんの少し覗いただけで、実は厳密に比較したことがないのでその違いを明確に実体験として用い得ていない。

だが、見やすいことは確かで、Laylackレベルでは十二分にピントの山をつかめる。普段はファンクションボタンに、初期設定のままのISO感度にしてあるので、ファインダーでそのまま確認できるのがいい。

一眼レフって、ファインダー大事だと思うし、なによりも覗くとやる気になるね!

2006.10.02

日曜日の記事

Nanka35_1 おばあちゃん市山岡。朝7時頃だったろうか、最初の休憩場所である。

朝五時半出発での、初の友達三人でのツーリングだ!天気は悪く、途中から雨模様だったが満足だったみたい。

いやぁ、初めての先頭です。真ん中君がなにせガンガンな性格なので、ウェットながらちょっとばかりハイペースでした。

うーん、もう少し景色をゆっくり楽しみながらの方が好みかも・・・。

で、昨日書いたんだけど、編集画面の上にある”この編集画面の表示設定を変更する”を途中で押してまた戻したら、記事が消えていてビックリ!そのまま寝たけど、せっかくいった事実を記載しておかねばと言うことで、簡単に今日記すこととした。

« September 2006 | Main | November 2006 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ