« 台風襲来!でも大型二輪合格! | Main | レンズ情報ちょと間違ってたね; »

2006.08.09

Nikon D80 ついに発表!!

Bike8 本当に暑い日が続きますね;、うだるようなっていう表現が今日理解できました、Laylackです。

さて!待ちに待っていた人も多いんではないでしょうか?そう、Nikon D80がついに発表されました!

Nikon のサイト http://www.nikon-image.com/jpn/

大方の予想通りの機能を備えての登場といった感じですね。Laylack的な予想はちょっと前に記事にしましたので、良ければみてください。ではでは、ざっとSpecからみてみますかー!

Nikon D80

APS-Cサイズのレンズ交換式一眼レフカメラ

有効画素数   10.2メガピクセル

11点測距AF(AutoFocus)    上位機種のD200と同じようになる

ISO感度が3200まで増感可能

撮影モードダイヤル   オートの他に、風景、クローズアップ、スポーツ、夜景、夜景ポートレート、の7種類の他今まで通りにP,S,A,Mがある。D50とは違うので子供スナップはやはり搭載されない。

カメラ内での簡易編集が新しく備わった! 「D-ライティング」「モノトーン」「スモールピクチャー」「トリミング」「フィルター効果」「赤目補正」「画像合成」の7つ。

画像処理エンジンが新開発。

0.18秒での起動で、シャッターチャンスに強い。

オートエリアAFモードが新たに加わる。

シャッタースピードは1/4000、連続撮影は3fps。

2.5型の23万画素の液晶モニタを搭載し、その視野角は全方位170°。

ファインダーはペンタミラーからガラスペンタプリズムへ!構図用の格子線も表示でき、D200と同等に。視野率は95%。

バッテリーは2700コマ。

縦位置バッテリーパックがオプションで!EN-EL3eを最大二個納めることができ、縦位置デのコマンドダイヤルとシャッターボタンを備える。

記録媒体はSDカード。

リモートコードにも対応。

ざっとこんな感じです。気になる部分をLaylack的にいろいろみていきまっす。

まずはみんなが気にしていた部分である記録媒体。これはやはり予想通りSDカードでした。このD80より上の機種に至っては、ほとんどがCFであるので、SDとCFあとの併用が望ましいという人が多かったのではないかなと。ただしCFが大きさの割に大容量化がいまいち進んでいないのに対して、SDカードの方はといえば、SDHCへ進化している最中。D80もSDHCに対応しています。流れはSDになっていくのでしょうか、それとも棲み分けを行っていくのでしょうか。

次に画素数。1020万画素ですね。随分とパワーアップしましたが、D200同様凝った絵作りをおこなうPhotographerは細部が気になるために、より高性能なレンズが欲しくなるかもしれません。高画素化に諸手を挙げる気にはなれませんが、新開発の画像エンジンとの相乗効果があれば、それは杞憂に終わるかも。

カメラ内の簡易編集機能の7つ。この中で注目は「D-ライティング」だ。この機能は逆行状態で撮影した場合の光量不足など、その不足している暗部だけを補正する機能のよう。発表された内容によると、その反対については書かれていないので、ハイライト側での補正はないのだろうか。イメージ的にCCD供給元のSonyのα100に搭載されている、「Dレンジオプティマイザー」に似た機能と考えて良いのだろうか?この辺はちょっと興味深い。ちなみに予想通り4チャンネルから2チャンネル読み出しのCCDのようだ。

BodyサイズはD50並で、ほんの気持ち程度重量があるみたい。ホールド感重視ということだろう。コレはOKカナと思いますね。前にも書いたとおり、EosKissDNはLaylackには小さすぎて頼りない。直感的な部分も「ビビッ!」とこなかったので、Nikonの方に気持ちは大きく揺れている事実は否定しませんが、持った際の感触というのも大事なように思います。

さて、同時に発表されたレンズもみていきますか!

AF-S DX ズームニッコール ED18-135mm F3.5-5.6G(IF)

35mm判換算で、27-202.5mm相当の広角側からかなりの望遠域までカバーするモデルです。こちらはレンズキットとして発売されるようですね。ウハウハ!たのしみー!キット販売では9月1日からで、レンズ単体としては12月とのことです。そしてもう一本発表されましたね、それが。。。

AF-S VR ズームニッコール ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

こちらは105-450mm相当の望遠レンズです。野鳥とか撮るとき使うんですかね。こちらの特徴はなんといってもVR!VirtualRealityにあらず、VibrationReductionです!公称4段分の補正効果が得られるとのこと、最近でこそちらほら聞きますが、18-200mmVRの異常な品薄高値安定状態とは違って、用途が微妙に違うため供給は潤沢にいくと思ってます。価格も思ったよりも安いかも。

で、今気づいたんですが、18-135mmのほうなんだけど、ワイド端で1.5mの距離っていうのは微妙ですねw

レンズはよく考えます、でもD80買うよ!デジタル一眼レフデビューにはもったいないぐらいの高機能。バッテリーの持ちと、ファインダーで文句なしだね。ボディー側のVR(ないけど)必要な場合は、三脚使う場合であろうしさ、野鳥なんかに興味が出てきたら、VRレンズ買うさw

8月24日(予想)にkissDNの後継機種が発表されるとの噂があります。ボディー側にISを搭載してくるかもしれません。わかりませんがね、もしそうだとしてもNikonを買うでしょう。Canon好きですけど、kissDNは小さすぎて形もなんかコンデジっぽくてLaylackにはしっくりきません。見た形なんかも重要です、5Dなんかかっこいいと思うもの。

さー、付属品とレンズ選びと、バッグと、アレトコレト。。。大型とったっていうのに、カメラ買ったらますますバイクが遠くに行ってしまう。。。でもこうやって考えて悩むのが、最高にいい時間ですよねー!

(・∀・)

ちなみに今日の写真は、この日曜に撮ったものです。綺麗なとこですよ!山岡町は。

« 台風襲来!でも大型二輪合格! | Main | レンズ情報ちょと間違ってたね; »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。D80についての情報を探していたら偶然見つけました。突然のコメント失礼します。

掲載されている写真を見て、私の住んでいる場所かと一瞬思ってしまいました。先ほど私も同じような構図になるように撮影してきました。場所が違うので全く同じにはなりませんが、かなり似たような光景だと思いませんか?
http://d70s-kawahara.blogspot.com/2006/08/blog-post_10.html

初めまして!
失礼だなんてとんでもないです。
仕事から帰って返信するのがワクワクでした。

携帯に転送された文字を見て一瞬、おぉ、あそこにいるのかーって勘違いしてしましました。
それでは、拝見させていただきます~♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/11357671

Listed below are links to weblogs that reference Nikon D80 ついに発表!! :

« 台風襲来!でも大型二輪合格! | Main | レンズ情報ちょと間違ってたね; »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ