« 明日も暑そうだ^^; | Main | 餃子を作ったよ♪ »

2006.07.16

カメラ雑誌を買ってみた

Zasi1  デジタル一眼レフが欲しい欲求も、写真全体への関心につながった。

書店に出向くのはバイク雑誌や小説を買うときぐらい、Laylackの出向く頻度は極端に低いのだ。最近ちょっと興味が出てきた一眼レフ。メーカーや市場の流れにまんまと乗ってしまった感がぬぐえないが、まぁソレはソレでOKとする。

目的の雑誌は初めて目にする物なので、いい物悪いもの、合うものとそうでないもの違いがわからない。購入した雑誌はデジタルカメラマガジンというヤツと、今回写真にて紹介してある日本カメラというものだ。両方とも厚みがあり情報量も豊富な印象。日本カメラはデジタルに特化したものではなく、カメラ全般であるようだった。中の記事にはフィルム最後の聖地的な文言もw。

叙情てきな記事も含め、読み物としては日本カメラの方がおもしろい。内容は深く、写真を趣味とされている方々が納得できるであろう雑誌だと感じた。一方デジタルカメラマガジンというと、デジタルに特化しただけ合って、それぞれをわかりやすく紹介してくれて、好感が持てる。何よりも今あるその他の雑誌と同様のレイアウトのためか、自然と読みやすい、目を通しやすい。

しかし、わかってはいたものの深い、”写真”というヤツは。レンズもさることながらボディーも本当に高価で、Laylackの購入対象であるデジ一のボトムレンジでもレンズキットで実売価格10万前後。激戦区であるコンパクトデジタルカメラからのステップアップ、これらの取り込みを各メーカーが心血を注いでいるといった感じがする。

そのエントリークラスでは、突然のPentaxのK100D発表、ソニーから、コニカミノルタの資産を受け継いだデジタル一眼レフ初参入モデルα100、CanonのEOS kiss Digital、NikonのD50。いったいどれを選べばいいのか!実に悩ましい。。。

SonyとPentaxからはボディー搭載型の手ぶれ補正が目玉。レンズに依存しないという点で、NikonとCanonはどう迎え撃つのかが気になる。今秋にはSonyはフルサイズモデルを出すという噂が流れているが、その同時期CanonはKissDのモデルチェンジサイクルのはず。どこかの記事で、Canonの社長があっと驚くものを出すといっていたというのをみたが、ボディーに手ぶれ補正を搭載っていうのはEFレンズ群のことを考えると少々微妙な線だと思っている。D50はしばらくモデルチェンジは行わないとすれば。。。。

なんて、悩んでいる今が一番楽しいですよ。雑誌で知識と欲求を高めておくとしますか!

« 明日も暑そうだ^^; | Main | 餃子を作ったよ♪ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/10969119

Listed below are links to weblogs that reference カメラ雑誌を買ってみた:

« 明日も暑そうだ^^; | Main | 餃子を作ったよ♪ »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ