« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.31

日曜日は明治村!

Bike1_1  日曜日に朝早くおきて、バイクで向かった先はいつも通りの長野岐阜方面。6時過ぎには快走中でした。

早朝は気持ちがいいものです、おまけに名古屋を脱出してしばらくすれば空気も綺麗になってきますし、空の色も青く輝きを増してきます。遠くの景色まで見渡すことができ、都会→汚い、田舎→綺麗をひしひしと実感します。

この写真の場所は今回見つけた秘密スポット!車では入れませんw。蛙やトカゲがいっぱいいて、Laylackが子供の頃遊んだ場所にとてもよく似ている気がしました。しか~し、この日である日曜日は明治村に行く予定であったので、ちょっとプラプラしつつ、上矢作方面から帰路へ。

今回はざっとこんな感じ。

名古屋→猿投→恵那(ダム)→岩村→矢作ダム→猿投→名古屋

で、10時半にはしっかり戻ってきました。走行距離は約180キロ、写真は60枚ぐらいは撮ったでしょうか。家に帰ってみると、自分の腕のなさに泣けてきますw。これからも精進せねば!

そして、昼から明治村へ!・・・タフだw

Koi1_1  異常に暑かったです^^;

人はあまり多くなく、Laylack好み。明治村のスタンスも気に入っていて、一番のお気に入りの場所であります。いろいろなテーマパークの中でも、流行が大好きな若者がくらっと来るような要素は少なく、いってみれば品質が高い場所です。というわけで、家族連れはともかくとして、若い二人連れは極端に少ない比率です。

ここがいい!実にいい!馬鹿みたいに騒いでいる人も少ないので、じっくり建築物や説明書きを拝見拝聴することができるのです。いやぁ~、有意義な時間をすごせます。うん。

ただし、1600円と大人一人の入村料は高い。乗り物に至っては、ほんの少しの移動に片道300円もかかるのが痛い。是が非でもカメラを買ったら、ここでいろいろな写真を撮りたいと思っているのだけれど、一年間のフリーパスを手に入れねばならない。帰りに気がついたのだが、入村(園内)してから、とある場所ににて購入しなくてはいけない。つまり、入り口での購入は不可能→今度買うにはまた1600円余分に支払わなくてはいけないということらしい。うむううぅ;セコイw

そうそう、橋から下の池に視線を落としたら、鯉が一斉に”パクパク”し始めてあとをついてきました!うはは!おもしろいのでパチリ☆!Laylackと傘の二人の影が、いいアクセントな写真です。

うへぇ~; 自画自賛だ。

で、かえってバタンキュー。さすがに5時から動いていたので疲れました。だから今日も早めに寝よう。

2006.07.27

Nikon D80 ! なの? ホント?

D90ではないかと噂されていた、Nikonの最新機種に追加情報が!

http://www.kenrockwell.com/index.htm 英語サイトです。

Whats new  → NEW: Nikon D80 first look   をクリックで画像

詳しくは実際にみていただくとして、雑感をば。

よく読んでないんですが、本当の画像なんですかねー?だとしたらD50よりは幾分ランクアップしてますが、D200よりはコストダウンした感がある印象のボディーです。CFではなくて使用するメディアはSDラシイということですが、個人的にはSDでもかまわないなぁと思っています。

次のキャノン機は、手ぶれ補正機能を導入するのではいかと思い始めてます。

キヤノンMJ(マーケティングジャパン)が、家電メーカーの一眼レフカメラ事業参入について、キヤノンにとって追い風だと発言していることからも、何らかの秘策(IS?)があってのことか。あるいは現状のまま延長的に考えるに、有用なレンズ資産と歴史を武器にしている自信の表れなのか。

コンデジにISを導入してきたのは、もはや時代の流れであるわけですし、DIGIC2も以前に比べてかなり浸透してきているように感じます。そのISをボディーに!?ん、どうでしょうか。

NikonがD80?にVR機能をボディーへ搭載することはないと思います。ここで”アリ”なら躊躇する理由は見つかりませんが、D70sとD200との間を埋めるポジションを作ることにより、D50からの底上げを狙った作戦は成功するのではないでしょうか。

KissDigitalって持った感じが小さいものなー、アレじゃ小指が余っちまうしなー。

ナヤマシイナヤマシイ  (・∀・)  ナヤマシイナヤマシイ   

2006.07.26

夏が来た!

Sky2  九州地方では梅雨明けだそうで、こっちの方もようやく晴れになりました!

青空っていうのも久しぶりです、仕事中は暑いだけで夏なんてだいっ嫌いなんですが、遊びにはうってつけなのが夏ですね!遊びでかく汗は苦にならないしねw。

小さい頃と違って、今は海はNGですがバイクがありますしね!高価なカメラで(買ったらですが^^;)綺麗な景色を撮りたいなー。

ウヒヒ

2006.07.21

Nikonから衝撃のティザー広告!!

Zasi2_1  初めて買った雑誌は、店頭に並ぶのがいつ頃になるのか分からない。念のためを思って書店に行ってみると、さっそく置いてありやがったコンチクショイw

ま、さくっとGET。そして帰宅後情報収集にいそしむと、NikonImagingのTopに衝撃のティザー広告が!↓

http://www.nikon-image.com/jpn/

シルエットとボディーの一部だけがほんのりと脈動する・・・。私たちに向けられたメッセージは、

『より美しく。より速く。より自由に。より多彩に。もう一台の新しい10.2Mピクセル。高性能をコンパクトなボディーに凝縮。このカメラが、あなた変える。』

・・・・・おぉ!変えてくれ!w

さーて、ほんの少しのつき始めた知識を武器に、Laylackなりにこのメッセージをひもといてみる。

A)  「より美しく」 → これは多分10.2MPixelのことだろうと思う。

B)  「より速く」 → 連続撮影可能枚数の増加を指すのか、WakeUpのことかな。

C)  「より自由に」 →マニュアルコントロールの幅を持たせたってことで、D50よりD70sのような感じか?

D)  「より多彩に」 →シーンモードが増え、さらに高感度に強くなったかと。

E)  「もう一台の新しい10.2Mピクセル」 →もう一台というのはD200であることに間違いない。

F)  「高性能をコンパクトなボディーに凝縮」 →これはヤハリD50、D70sのようなコンパクトボディーであるに違いないと思う。この高性能というくだりを、単に10.2Mをコンデジからのステップアップ機(D50ややや上位のD70s)へのフィードバックととるか、NikonでいうところのVR機能(手ぶれ補正)をボディーに搭載か。

G) 「このカメラが、あなた変える。」 → おぉ!だから変えてくれって!w

コレってかなり憶測呼ぶんじゃないかなーって思います。その筋の板とかでは多分話題になっているはずです。きっとね。

個人的には1000万画素overっていうのは過剰Specなんですが、価格面からいえばD50とD70sがターゲット。これ以上は冗談でなく、デジイチ初心者には手が出せません。事実、商品サイクルの把握ができていない一週間ほど前では、キヤノンのEOS Kiss DNとNikonのD50のどちらを買うか(←(゚O゚)\(--; ォィォィ)で迷っていただけです。

しかし、商品サイクル、各機種の持ち味と特徴、メーカー色等といった部分が徐々に分かっていくにつれ、今現状では買いに対しての”待ち”であるということだと判断したわけです。その”待ち”の最中に矢継ぎ早に登場する入門デジタル一眼レフ、Pentax K100D、SONY α100の両方にはボディーに手ぶれ補正がついています。ボディーについているということは、レンズを交換しても基本的には対応可能という意味です。コレは強いですよね!

NikonではVR、CanonではISってついているレンズは手ぶれ補正付きです。コレは上記二つと違いまして、ボディーではなくてレンズに付いている機能となります。つまり、これら2メーカーは手ぶれ補正をレンズによって行うわけです。もっとも三脚を使用するのが前提な部分もあるわけですので、考え方によっちゃ生温いかもしれませんが、LaylackのようなKコンデジからのステップアップをもくろんでいる人にとっては、是が非でもボディー側について欲しいものなのですw。

さて、どうですかね~、おそらくD70sの後継機種である線が濃厚だと思いますが。ということで、画素数が1000Mで手ぶれ補正がついているのなら、買いだと思ってるんですがねぇ。店で触った感じだと、CanonのKissはちょっと小さかったのが気になりました。Nikonのほうは少し大きめで手にもしっくりきたので、好みというとNikonになるのかなぁって思っています。

今はIXY持っているので、いっそのことCanonで揃えたいなぁなんて思っていたんですが、Nikonのほうかなぁ~、どっちかなぁ~w

今回のティザー広告で、濃い悩みの時間を提供してくれたNikonを褒めてつかわす!

      (・∀・)ノ

2006.07.18

餃子を作ったよ♪

Tyaozu1  20個。。。。。。。作ったよ。

二人分にしては多いかな?えぇ、もちろん残しましたともw。餃子の皮の袋の裏面に書いてある材料の、およそ三倍のニラが入っています^^;

あとは、挽肉・3倍ニラ・キャベツ・椎茸に、ごま油と塩こしょう、中華だしで味付けしたのだ。

お味は?。。。。うまかったよ!ホントニw

ポン酢オンリーでしたが、とてもおいしかったよ。買ってきてから気づいたんですが、餅入りの餃子の皮だったらしく、食感がとてもモチモチしておりました。コレだったら水餃子の方が合うかもしれないですね~。

初めての餃子は、大成功でした!  ワァ~パチパチ

Σ(゚д゚)!ウマー

2006.07.16

カメラ雑誌を買ってみた

Zasi1  デジタル一眼レフが欲しい欲求も、写真全体への関心につながった。

書店に出向くのはバイク雑誌や小説を買うときぐらい、Laylackの出向く頻度は極端に低いのだ。最近ちょっと興味が出てきた一眼レフ。メーカーや市場の流れにまんまと乗ってしまった感がぬぐえないが、まぁソレはソレでOKとする。

目的の雑誌は初めて目にする物なので、いい物悪いもの、合うものとそうでないもの違いがわからない。購入した雑誌はデジタルカメラマガジンというヤツと、今回写真にて紹介してある日本カメラというものだ。両方とも厚みがあり情報量も豊富な印象。日本カメラはデジタルに特化したものではなく、カメラ全般であるようだった。中の記事にはフィルム最後の聖地的な文言もw。

叙情てきな記事も含め、読み物としては日本カメラの方がおもしろい。内容は深く、写真を趣味とされている方々が納得できるであろう雑誌だと感じた。一方デジタルカメラマガジンというと、デジタルに特化しただけ合って、それぞれをわかりやすく紹介してくれて、好感が持てる。何よりも今あるその他の雑誌と同様のレイアウトのためか、自然と読みやすい、目を通しやすい。

しかし、わかってはいたものの深い、”写真”というヤツは。レンズもさることながらボディーも本当に高価で、Laylackの購入対象であるデジ一のボトムレンジでもレンズキットで実売価格10万前後。激戦区であるコンパクトデジタルカメラからのステップアップ、これらの取り込みを各メーカーが心血を注いでいるといった感じがする。

そのエントリークラスでは、突然のPentaxのK100D発表、ソニーから、コニカミノルタの資産を受け継いだデジタル一眼レフ初参入モデルα100、CanonのEOS kiss Digital、NikonのD50。いったいどれを選べばいいのか!実に悩ましい。。。

SonyとPentaxからはボディー搭載型の手ぶれ補正が目玉。レンズに依存しないという点で、NikonとCanonはどう迎え撃つのかが気になる。今秋にはSonyはフルサイズモデルを出すという噂が流れているが、その同時期CanonはKissDのモデルチェンジサイクルのはず。どこかの記事で、Canonの社長があっと驚くものを出すといっていたというのをみたが、ボディーに手ぶれ補正を搭載っていうのはEFレンズ群のことを考えると少々微妙な線だと思っている。D50はしばらくモデルチェンジは行わないとすれば。。。。

なんて、悩んでいる今が一番楽しいですよ。雑誌で知識と欲求を高めておくとしますか!

2006.07.14

明日も暑そうだ^^;

Sky1_1  お!?快適快適!!

サクサクログインが完了し、新規記事作成画面も難なく出てきた。メンテナンスはおおむね成功のようですね。

さて。

いやー、今日は本当に暑かったですね。36度でした。そして明日もこんな調子らしいです。う~ん、梅雨っていう時期も現代では当てはまらないような異常気象。

汗だくになりながらも濃いブルーを発見したので、スカッとスカイブルーをカシャ!

Laylackは、深い落ちていくような空の青、とても好きです。

今年一番の暑さ!!

メンテナンスは無事終了したようですね。

とりあえず復帰初日は、アクセスが集中するだろうから見ていませんが、ログインからのラグは改善されたんでしょうかね?

また家に帰ってからパソコンからみてみよう♪

さてー、、、


暑い。
いや熱すぎる! ヽ(*`Д´)ノ
地球温暖化をひしひしと感じます。Laylackが小さいときはここまで暑くはなかった。空の青さは都市部と田舎の差かもしれないけれど、気温はどう考えても異常な状態。

エアコンをかけずに寝ることは最早ムリというものでしょう。

しかし、バテますな○| ̄|_

2006.07.11

ラグログ

今日からココログのメンテナンスですね。

朝PCから記事を書こうとしたらログインに手間取り、まともにできそうになかったので携帯からにしました。
これだと送信するだけですからねぇヾ(^▽^)ノ

しかし、ラグは解消されるんでしょうか?今までも軽くなったかなというときは何度かあったわけですが、解消された感じはありませんでした。

実際ストレスだってたまるわけだし、今回のメンテナンスに多いに期待しています。

NIFTYさん、頑張れ!

2006.07.09

携帯ストラップ

Stlp1  連れ合いに・・・といってもLaylackは独身ですが、携帯ストラップをもらった。

手作りで、見方によっては”民族独自”とか”地方に伝わる”的な味のある親しみが伝わってくる。細い縄とビーズを組み合わせているだけだが、その荒削りな印象を与える素朴な部分がお気に入りである。

昨今のジャラジャラと付けた、どちらがメインなのかがわからないような携帯電話。ソレも似たり寄ったりの主義主張がまかり通る、流行が主役の時代だから否定はしないが、Laylackは嫌い。そんな中でこの素朴感はNicheなのだ。

もらってからしばらく時間がたって、味も増してきた。

Thank you.! ;)

2006.07.02

第一段階4・5時間目

今日は日曜日でしたが、技能教習を受けてきました。午前中に一回と午後に一回。

第一段階4時間目

といっても前回やったようなコースをひたすら周回するだけで、新しいコースというのは特に行ってはいません。スラロームはスピードよりもより綺麗に回ること、一本橋はタイム10秒にこだわらずに安定した動作で通過できるかどうか、波状路は下半身で衝撃を吸収してふらつかないかどうか、をテーマに走ってみました。

最初にウォーミングアップっていうのをやるんですが、アレがくせ者でして・・・(・∀・)。先生(教官)について行けないときがあります。8の字が特にそうですから、やはり低速走行が課題といえるでしょうね。こけたりしませんが、一瞬不安定になったりすることがあります。気をつけなければいけませんね。

それから今回初めてスクーターに乗りました。ビッグスクーターというヤツです。てっきりHONDAのForzaだと思いこんでいましたが、suzukiのSkywaveでした。大きいスクーターは生まれて初めて乗ったんですが、予想とは違ってAutomaticという物ではありませんでしたね。足を踏ん張ってコントロールするという点が、ニーグリップする通常のバイクと決定的に違うわけですが、意外にとまどいました。といっても10メートルも動かせばその特性は何となく理解できるでしょう。

ホイールベースが長いので小回りがきかないこと。単気筒なのでトルクの出方が下の方からリニヤでわかりやすく、出だしが楽です。運転したのは400ccで、車体も凄く軽くて思いの外ひらひらと動かすことができたのはちょっとビックリしましたね。あと、そのシート下スペースは魅力的です。通勤だったらコレでもいいかなと思ってしまいました。ただし、シングルの鼓動が長距離に幾分影響があるんではないかなと・・・。杞憂でしょうがw

この4時間目で、波状路の乗車姿勢でアドバイスをもらいました。重量物(エンジン)の上に体重を載せるようにすると、荷重の抜けにくくなった前輪はふらつきにくくなるということでした。やってみたらその通り!効果覿面とはこのことでしょう。波状路の不安はもうなくなりました。あとはさらに一本橋の安定と、8の字をもっと効率よく練習できたらいいなとおもったぐらいです。

第一段階5時間目  見極め

そのままひたすらコースを走行。自分なりに加減速のメリハリを意識して教習を受けました。で。。。。。。

気がつけば終了。次は二段階。仕事がなぁ  ヽ( ´ー`)ノ 

イツニナルコトヤラw

EverQuest2<祝>SOEへ移管!

ご存じの方も多いとは思いましたが、無事(何事もなくという意味ではない;)移管されました。LaylackがInしたのは、移管された日の土曜21時過ぎでした。その印象をまず報告しましょう。

1.Pointはいくつかありますが、まず第一にEverQuest2公式HPに日本語版フォーラムが新設されました!諸手に喜んでしまいますね。今まではギルドBBSや各種ファンサイト内での交流がメインでしたが、他のPlayerやSOE側とのつながりが純粋に増えることになるので、EQ2JPをよりよくしていくためのいい材料になってくれるはずです!拍手ですね♪

2.VerkserサーバーとSebilisサーバーが統合されました!絶対的な既存ユーザーが増えることでお友達も増えることでしょうし、Game内過疎地域の活性化にもつながるような気がします。LaylackはS鯖でしたのでアレですが、V鯖は野良Raid等が少ないように聞いていました。細かな特色は違って当然ですが、これからはJPサーバーの色を作っていくことでしょう。

3.予定通りLU24はあたっていません。ですがどうやら22,23についても同様のようです。コレに関しては移管後のコメントが公式フォーラムにも載っていないようなので、詳しい理由はわかっていません。それにともなってのことなのかどうか、InGameでの不具合も多数ありました。移管後一日のことなので、これで判断するのは尚早な気もしますがねヽ( ´ー`)ノ

4.ラグがひどい!これは深刻な話です。Zone時間は過密インスタンスでRaidをやっているときよりひどい状態です。Laylackは昨日裏切りの地下道でgrp募集しAQ4(アーマクエスト)を行いました。その募集がけに応じてくれたKupiraさんはじめ皆さんは口をそろえてこういっていた。「ここはまだ比較的安定しているね、TS:サンダリングステップやSS:シンキングサンドは鬼だよ」と。それでもZoneで落ちる人続出。GameInへのTry&Errorで、POPにすらできない人もおられました。

5.フレンドリストがクリアに!全てDeleteされている可能性を感じました。ギルドBBSでの報告によれば、移管後Inしたキャラクターでないと登録できないということを耳にしました。その真実は把握し着られていませんが、紙におこしていないメンバーの名前は残念ながら私の海馬の引き出しには入っていないようです。チャットチャンネルを/whochannel ()で監視しながらw登録を繰り返していくほか内でしょう。Logoutする間際にはチャットチャンネルも認識できていないようでしたが、この事実を目の当たりにしたLaylackは激しい不安を覚えています:e

今度インしたときには、チャンネルをチェックしてフレ登録。Mainもやっていないのでそれが仕事になる予感。

しかし、スクエニからSOE側への移管。おめでとう!エバークエスト2に幸アレ~!

ココログの遅延について・・・

以前遅延が随分改善されたなんて記事を書きましたが、いや~そんなこともなく、夜はやはり重たいようです。クリックしてからのpれすぽんすいぜんの問題ですね。しかし、どうやらやっと本格的なメンテナンスをしてくれるようですよ!

>> ココログメンテナンス実施のお知らせ(7/11-7/13)

日頃よりココログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

前回の記事でご案内させていただきました「データベースソフトおよびオペレーティングシステムのバージョンアップ」メンテナンスについてご案内いたします。

とのことです、かなり大幅なアップデートになる模様で、OS・ソフト・ハードの総入れ替えです。検証にもかなりの時間をとるそうで、コレで快適になるのであればますます使いやすくなりそうに感じます。

期待大です!!

一段階3時間目

実は6月30日に終わったのですが、報告をば・・・。

この日は最終時間の技能教習を受けて参りました。おおむねOKでしたが、非常に重要な低速での操作に不安を覚えてしまい、ちょっぴり自信をなくしてしまいました。

一本橋で落ちたんです。ハイ。

今までこんなこと一回もなかったんですがね、油断していてはダメってことですね。ふらついてたちごけっていうのも、初心者には多いというだけで、慣れていらっしゃる方もたまにあるということですし、オノレの未熟な技量を過信してはいけないということを思い知らされましたw。

実は今日も2回教習があるんです。午前中と午後にね。人と会う約束もあるんですが、一気に終わらせたいために、予定を組みました。その脳内の予定では今日1段階が終了のはずです。さて、どうなることやら・・・。

とにもかくにも今日の二時間は意識して低速を練習してみるかな~。

« June 2006 | Main | August 2006 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ