« スチームボーイを観た | Main | SO902i発売されてるじゃないか »

2006.04.03

早く上達したいという欲望が・・・

タイプウェル国語Rですが、きっとこれが第一段階のつまづきなんでしょうね。え!?何故かって?なかなかタイムがあがらなくなってきたからですよ、はい。

最初はね、126秒ぐらいでしょうか、基本用語のパートしか主にやっていませんので他は何ともいえませんが、だいたい平均したらそれぐらいだったんですよ。そしてやり始めて僅か数日なんですが、念願の二桁に到達できるようになりました!

この二桁ってのがかなりのくせ者だったんですがね、今では平均というか、コンスタントに96~97秒台が出ているようです。思いの外タッチタイプ、ブラインドタッチともいいますが、それが少しずつできているように感じ始めました。やり始めてわかるこの難しさ、自分のミスタイプの特性なんかもわかってしまうんですね。いやぁ~コワイコワイ。

Laylackのミスタイプの特性は現在のところ判明したものを書いてみましょうか。って、もちろんこれもタイピングを兼ねているので、最近急に記事を書くのが多いんですが、それはご愛敬ということで(゚ρ゚)ノ

左手小指の使い方は、ほぼ運指の原則に従っているつもりなんですが、連続したようになってくると途端に精度が落ちてくるのがわかります。例をあげてみますと、

「われわれ・ざらざら・さわぐな・ばらばら」

こういう感じでしょうか。ホームポジションにおいた場合に、左手小指が ”A”の母音であるという致命的な事象があるにせよ、これをまず克服しなければなりません。さらには人差し指のミスタイプが著しいのも気になります。今のところ、国語Rを行っているときに限り、意識して画面を見るようにしているのですが(キーボードをみないように)ミスタイプの際に出る音を消去してあるために、気づくのが遅れてしまう場合があります。

反対に音を出したままでやってみるも、その音にパニックになってしまって指が一瞬止まってしまうのも問題です。最初jのころのようにキーボードをみていることによって、何所でミスしたか気づかないということもあります。まぁ、これは画面を注視することを意識しているようになってからは、ミスタイプ時の復帰までの時間が短くなってきているのでよしとします。ただ、一差し指の運指の問題を抱えているので、現段階では最善でないような気もします。

ミスをなくすために、一字一字着実に打っていけばいいのか?それともひたすら打っていくことで慣れていくことが先決なのか?いったいどっちなんでしょうね。それがわかれば少しは光明が見えてくるというものなのに・・・。

さて、これからちょっとの間はもっとも順位が低い、基本用語に絞って勧めていきたいと思っています。そこでとりあえずのブラインドタッチに慣れ親しんでから、漢字、カタカナ、ことわざ・慣用句へと手を伸ばそうという考えです。そうすれば、純粋にタイプに専念できるような気がしたんで。

で、今までこの記事を書いてきてふと気づいたことが一つありました。そこそこの文章を書いているんですよね、ここまで。でも、タイピングにハマっている成果がものすごく出ているんです、濃厚に!つまりは、異常に早くこの記事が打ち込まれているという事実に、自分で驚いているということです。いやぁー、タイピング上達しているなあっていうふうに実感できてますね。

よしこの調子でがんばろうZe!

基本5255  94秒 これが前回

基本用語 5239位   93.770秒へと少し上達

最近コメントナイナー、って見てくれているだけでもありがたく思わなきゃね!

ハイ、おやすみなしぃー ^^ノ

« スチームボーイを観た | Main | SO902i発売されてるじゃないか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/9403934

Listed below are links to weblogs that reference 早く上達したいという欲望が・・・:

« スチームボーイを観た | Main | SO902i発売されてるじゃないか »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ