« SO902i発売されてるじゃないか | Main | 管・小沢氏の両候補出馬表明 »

2006.04.05

念願の80秒台へ突入!

やったやったやりました!タイプウェル国語Rの基本常用語で89.9秒が出ました。たったの10分の1秒ですが、80秒台に変わりありません。 短時間の間にちょっと成果が出てきたなっていう感じがしていました。

その成果というのはもちろんタイムもそうなんですが、苦手としている部分がより明確にわかるようになってきたということです。昨日にひい続いて運指ですが、これにはまだ迷いがあるものの、現時点での運指はといいますと・・・。

一般的にいわれているホームポジションというヤツ。ココに指をおいていることは確かです。左手はほとんど規則通りかなと思いきや、"B"は右人差し指で打つ場合も多いような気もしますし、"D"も左の人差し指で打っているときが多々あるようです。あと、"F"ですが何故か打つのに確認してしまうことがあるのは何故でしょうか?

さて右手君はといいますと、こっちもイロイロですね^^;

まずは"U"を中指で打っていることが多いこと。それに伴って全体が左にずれてしまうことがあるため、"M"を打つつもりが"N"になっていることがしばしばある模様。右手小指の"P"や"ー"を早打ち時には自然と右中指を使用している。タイム的にはこのようなある意味慣れ親しんだ打鍵方法で最高タイムをマークしているのだが、当然ミス打鍵も多いという風になる。ほんの少し触れていたりするようなミスだね。

現時点で分析をしてみると、左手はあまり動いていない気がするということ、右手のミスが比較的多いということがわかってきた。左手のミスはBの打ち損じ、R,Tの打ち間違い、連続したW,E,Rの場合の指のもつれが主な原因であるようだ。

これに対して右手の場合は、小指パートの打ち間違いでおもにP。N,Mの打ち間違い。POIと続く場合の指のもつれ具合等で大きくタイムが遅れているようです。小指を使うことを意識した場合は、タイムは後れるもののミスは少なくなる傾向にある。しかしながら、ブラインドタッチにはほど遠い感があるのも事実。ちょっとした単語や、普段よく打鍵する慣れきった文章のような場合は、一区切りまでは問題なくブラインドタッチが可能。しかしながら、一度でも間違えると、つじつまが合わなくなった指が途端に動かなくなってしまう。

"慣れ"が解決してくれんでしょうか?こういうのって自分で結果を時間するわけだから、どれが正解だったかはそのときになってみないと判断できないのが辛いですね。こういう風にBlogを書いていくことでも一応の訓練になってはいるようで、打鍵スピードも以前に増して早くなっていることは実感できているのですが、いかんせん手元をついつい見てしまいがち。こういう部分って皆さんどうしてらっしゃるんでしょうかね~?

101型英語キーボードに変えてから特に多くなってしまった、打鍵ミスである"¥"も今ではほとんど見なくなっていることからも、きっとこういうところもいずれ気にならなくなっていくんでしょうけど、今のところの一番大きな不安材料ですね。動画で見ることのできた早打ちの方(それはもう別次元ですが;)の運指を拝見するに小指は全く使っておらず、薬指の使用頻度もあまり高くない様子でした。っということは、効率的な運指があるにせよ、それは通常一般的にいわれているものとは違う場合もあるということでしょうね。ブラインドタッチを完全にマスタ-できれば、右薬指を多用した打鍵でも問題ない気もしますし。

一度小指を意識的に使うようにしてみようかどうか、迷っているところです。う~ん・・・。

総合4529位   基本常用5113位 89.9秒!

« SO902i発売されてるじゃないか | Main | 管・小沢氏の両候補出馬表明 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/9435053

Listed below are links to weblogs that reference 念願の80秒台へ突入!:

« SO902i発売されてるじゃないか | Main | 管・小沢氏の両候補出馬表明 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ