« March 2005 | Main | June 2005 »

2005.04.25

新しいマシンについて

公約通り(?)スペックから。

OS      Microsoft Windows XP Professional SP1
ブラウザ    Internet Explorer IE 6.0 SP1
DirectX   4.09.00.0904 (DirectX 9.0c)

CPU        Pentium4  3.2GHz (16 x 200)
Motherboard   MSI 915P Neo2 Platinum (3 PCI, 2 PCI-E x1, 1 PCI-E x16, 4 DDR2 DIMM, Audio, Gigabit LAN, IEEE-1394)
Motherboard chipset   Intel - i915P
SystemMemory   1024 MB (DDR2 SDRAM)
BiosType  AMI (01/13/05)
VideoCard  NVIDIA GeForce 6600 GT (128 MB)
3D Accelerator  nVIDIA GeForce 6600 GT
Monitor  Gateway VX900 [19" CRT]

AudioAdapter  Intel - High Definition Audio Controller
Disk Drive (160 GB)
Disk Drive (160 GB)
CD/DVDドライブ DVD-RAM SW-9585(-DL対応スーパーマルチ)
ネットワークアダプタ Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet


defaultでの各種ベンチマークを行った。上記の環境に加えて、Laylaが通常使用している状態よりベンチマ-クプログラムを起動し測定している。よって常駐プログラムや各種バックグラウンドサービスは稼働状態にある。あくまでも目安だ。

FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマーク3
  SCORE  High:4438  Low:6089

PCMark04
  SCORE      4760

3DMark2001SE
  SCORE     17423

3DMark03
  SCORE      8139

3DMark05      3521

という結果になった。以前のマシンで試したことのあるベンチマークは3DMark03のみであったが、ここまで凄いとはいやはや恐れ入る。何にせよPentium3の800Mhzからの比較はできまいが、すこぶる快適だ。

 今回のニューマシンのCPUであるPentium4 640は上に記してあるとおり3.2Gでの駆動である。
コアはPrescottで二次キャッシュは2M。Intelがいうところのビジネス向けということだが、同じ周波数・コアで二次キャッシュが1Mの540の方が、スコアは高いようだ。さらにLGA775ではなく、mPGA478のNorthwoodコアの方が発熱も少なく評判は高い様子。

 また、先だって発表されたばかりの物理的に二つのコアを持つPentium D(インテル® Pentium® プロセッサ エクストリーム・エディション 840)が今後の中核を担いそうな感じがあり、実のところはユーザーの6xxシリーズの人気は高くない。6xxシリーズは64ビット対応となってはいるが、これら両方を考えたところ、有意義な選択はAMDのAthlon64FXを筆頭とした64シリーズだろう。3Dに関するベンチマークについても当て馬のPentium4より優れているからだ。もっとも使い方によっては、HTT(ハイパー・スレッティング・テクノロジ)が有利に働くため、すべての点で劣っているわけではないが、パワーユーザーの意見としては、消費電力の高さと発熱の問題から、AMDに傾いてしまうのが事実。

 では、何故Laylaは640を選んだのか・・・。答えは簡単。
そんな640が好きだからだ(笑)。ファンなんかの騒音も今までのマシンに比べ鱈静かなものだし、何せ劇的に処理が軽くなったので、満足度は二重丸。結局自分が納得できればそれでよしというわけだ。

 これからますますPCの前に座っている時間が長くなること請け合いだ(いいのか?)。

2005.04.21

New マシン降臨!

 ついに、新しいPCが我が家にやってきた。
現段階といえば、各種デバイスドライバをインストールし、ある程度のデータ復旧作業を完了したところ。

まだまだ、細かなプログラムなどはインストールできていないので、再起動の連続のため少しお疲れモードに・・・。それに、HPビルダーのインストールCDが行方不明になったようで、焦っているところ^^;

 また完全稼働状態になったら、感想なんかも述べたいと思う次第。

 スペックについては次回に持ち越しつつも、ペンティアム3の800Mhzからなので、っまー”爆速”には違いない。

2005.04.10

New BMW320iを見た感想

 二三日前にフルモデルチェンジした”New BMW320i” を始めて見た。それは、ディーラーの車庫のような場所にひっそりと置いてあり、目覚めの時を今か今かと待っているかのようだった。

 聞けば、まだ公に展示するわけにもいかず、このように目立たなくしているそうな。そこで、素人目に見たエクステリアに重点を置いた、きわめて個人的な見解を述べてみたい。

 まずディメンションであるが、全幅は明らかに大きくなっているものの、全体のフォルムからか巨大には見えない。しかし、現行5シリーズの流れを汲む新しいデザインにおける特徴的なサイドのラインと、リア部トランクの処理からか、現行モデル共通の腰高感はある。新しい3のデザインは、5シリーズ程のモデルチェンジによるベクトルの相違は抑えられている感があり、5や7に比べれば、好き嫌いの差は少なくなりそうだ。ユーザーにも5や7よりは受けいられると思っている。

 フロント部分では、ライト形状がややX3っぽい感じがしないでもないが、締まって見える現行E46に比べると、空間的緩みを感じてしまうのが少し残念だ。サイドに関しては、次世代BMW共通の通ったラインが特徴的。
 ベンツを流麗・華麗と表現するなら、こちらは躍動感・走りを旨くアピールするにふさわしく見える。個人的にいいのは、リアの処理。すっきりとしていて、やや平凡な印象もなくはないが、まとまりはいい。両端のブレーキランプ下からリアバンパーへの流れと、それ以外の部分からのリアバンパーの段差(わかりずらくて申し訳ない、両端以外は今までどおりトランクエンドとバンパーの接点は直角)が気に入らないぐらいか。

 車好きでない人は、ベンツとBMWを比べるがこれはナンセンス。方向性が違いすぎるから、車好きならわかるはず。好きな人は、多分という前口上がついてしまうが、BMWを欲しい人は”足”を買い、”6発”を買うんだと思う(もちろん4発もいい)。だからLaylaなら、3以上は実用も考えるといらない。地方へいくと、今の車はどんどん大きくなりすぎてる嫌いもあるんで。ベンツならCクラスかな。ただ、ATは常に滑っているのがあたりまえとはいえ、メルセデスの考えてるすべり方のフィーリングはLaylaの好みに合わない、それが、SLでもE55でもね。

 でかい車は好きではないけど、今回の3の範囲なら許容範囲かも知れない。まだ運転していないから言い切れないが、そのときには印象も書きたいと思っている。ちなみに、BMWですと今のところは、Z3(Mクーペ含む)・Z4・3シリーズ(ツーリング・M3・CSL含む)・X3・5(M5以外)・6シリーズ・7シリーズは乗ってます。1シリーズもないし、8やM1はさすがにないなぁ。

2005.04.06

花粉症用マスク、品切れ状態

 花粉症でない方はあまり気になさらないかもしれないが、一般的な大きさのものが品切れ状態になっている。

 この情報は、昨日(4月4日)のものではあるが、近辺のドラッグストア約12店舗を調べたが、すべて入荷待ちといった具合。Laylaが個人的に調べた商品は、ユニチャームの超立体マスクという商品の普通サイズ。これが売れに売れまくっているのだ。ユニチャームとしてもホクホクだろう。某雑誌による各社花粉用マスクの比較テストでは、結果的に一押しではあるものの、花粉の通しにくさでは他の商品に劣っている。それでもこのマスクが売れるには理由があるわけだが、それはさておき。

 品薄なのだ。

 それによって、他のマスクも準じて売れてゆく。売れ残っているのは、なるほどと思えるような商品。以前使ってみて、評価が低かったものばかりだ。


数年前から、この時期特有ではあるものの、花粉対策商品の経済へ与える影響が小さくないことが言われていた。メーカーにとってのおいしいユーザーは、年々右肩上がり。いまや巨大なマーケットをなしている。それによって競争が年々激化していくのは必定で、たかがマスクではあるが、だめなものは淘汰されていくことだろう。

 メーカー様、この先一生悩まない、副作用のない花粉症を治す薬作ってください。お願いです。

2005.04.02

悩みに悩んだ末・・・

 物欲の神は三度目の降臨した。
この一週間ひたすら悩み、借りたノートで暇さえあれば各メーカーのPCをチェックという毎日が続いていた。

 現在、前のPCで使用していたマザーボードとペンティアム3(800Hz)を復活させ、主要データをCDに焼いて待機状態にしてある。そのマシンでもインターネットぐらいはできるのだが、何せ1.8Gからの移行(退行?)であるゆえのイライラに耐え切れなく、マシンが到着するまでの間はノートでいく。

 その現PC(P3)だが、HP作成状況では画像処理なんかでは遅すぎるものであり、今しばらくこういった作業は延期。このノート(キーボードがおかしい)も一応マウスとキーボードをつけてあるのだが、結局自分のものでない為ネットサーフィンぐらいしかできないし(良心がLaylaにはありますので)、早くコイコイ新マシンといった今日。

 さて、そのスペックですが、がんばりました。

 ですが、まだ実機に触れていないので、ここでは内緒にしておきます。OSはあるし、モニターも17と19のCRTが転がっているので、モノ的には安めになったかな。早く会いたいものです。

 

« March 2005 | Main | June 2005 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ