« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.30

浜名湖花博に行ったっけ

 そう、26日の日曜日に浜名湖花博に行ってきた。10月11日までということなので、お終いに近かったわけだが、目的はたった一つ。コスモスを見るために・・・。

 Laylaは永遠の二十歳でありRomanticistである。・・・、そのつもりである。しかし、花を見るのが趣味というわけではない。ただ単に、コスモスを見に行った過去二回が散々だったために、三度目の正直を信じたまで。

 その予兆は朝から現れていた。お腹を壊していたのだ。途中コンビニに緊急避難し、8時頃には名古屋インターについていた(今回は車で)。行ったことがある人間に聞くとおよそ2時間程度とのこと。10時過ぎには会場に着くだろうと予測していたのだが、高速道路上にてその予見はもろくも崩れ去った。

浜名湖西インター手前4キロ付近までの渋滞だ。路肩には長蛇の列、一般道に移ってからもそれは変わらない。何せ6台ほど先にある信号を通過するのに、20分もかかるのだから・・・。結局会場のゲートをくぐったのは12時30分!今までの人生、これほどの渋滞を経験したことがなかった^^;。

 ゲートで案内図をもらい広げて見るも、コスモスは10月に入ってからということ。またしてもか。別にこだわるわけではないが、こうなればいつの日か満開のコスモスを見てやろうと決心した自分がそこにいた。

 会場内は「花より団子」ならぬ「花より人頭」。どこもかしこも人の頭ばかり。人混みの苦手なLaylaは正直つらかった。モネの庭などは、あまりの混雑のために一方通行に。それでもやはり、一部周りを気にせず立ち止まっている人とかも少なからずいたので、牛歩のような足取りになってしまう。そうなってくるとLaylaはまずいことになる。汗がにじみ、呼吸の回数がなぜか減り、気分が悪くなるのだ。

 多すぎるのもナンだかな。花博にいって、人を見てきた気がしたのが感想。う~ん、今度は何か作戦を練っていかないと、この先楽しめなくなりそうで怖い気がしてきましたよ。

2004.09.24

祝 スターウォーズトリロジー発売!!

 何度この日を夢見たことか・・・。ついにあの伝説のスペースサーガがセットになってDVDで発売された。それも1万円を切る価格でだ。

 「きっとでる!」「いや、いつか必ずでるはず」と思い続けて十数年。時代はDVDへと変わったが、コンパクトに・安く・特典付きで、さらに美しさそのままで見られるなんて思いもしなかった。エピソード6が公開されて以降、我らがベイダー卿の若き日々を綴るもう一つのエピソードが公開されるという噂は消えることがなかった。

 もっとも、スターウォーズのファンであれば、アナキンがフォースの暗黒面へと転向していく様や、なぜあのような体(ベイダー卿)になるかは知っていて当然のこと。それがいかに描かれるかに期待していた。もっとも陳腐な記事しか書けないメディアは、公開前に事の結末を書いているようだが、あれはだめだよ。冒涜している。

 結構いい加減なメディアのために、「ジェダイの帰還」が「ジェダイの復讐」になったりと、ファンにはうんざりだが、ついに来年公開で、アナキンの物語が一つの完結を見せることになるのだ。

 その旧三部作と呼ばれる、エピソード4・5・6がセットになったのである。今まで見ていなかった人にも、チャンス到来というわけだ。

 くっそ~、マフラー(まだ届いてないけど)買ってしまったためにお金がない・・・。早く買わねば!

 スターウォーズのことを詳しく知りたいなら、”スターウォーズの鉄人”というまさに神の御技的なサイトがあるので、そちらで勉強するといいですよ。しかし、エピソード3に絡む内容も記載されていますので、主要キャラはまだ見ない方がいいかもしれないです。ご注意を・・・。

2004.09.20

今回はたぶんツーリングと呼べるかも

いってきた。走った距離は約130キロ。たのしかった~。

行き先は岐阜県瑞浪群山岡市にある、”道の駅 おばあちゃん市・山岡”という所。巨大水車と小里川ダムがあるというので見に行った。見に行ったというよりも、そこまでの道を走るのが目的といえばそれまでだが。

春・夏・秋と3シーズン対応のメッシュジャケットを買ったのだが、まだまだ暑いだろうとインナーをはずしていったのが間違い。山を登っていくにつれ気温はどんどん下がり、道路に設置されていた温度計は21度を指していた。おまけにこっちは通気性のいいメッシュジャケットを着て走っているのだから寒いったらありゃしない。結構な霧も発生していて、路面は濡れていたので、少しおっかなびっくりな感じで走行。

寒さに耐えて走っていけば、絶景と爽快感と達成感のご褒美が!なんだか、少しめげかけていたが、付いたときにはそんな気分はどこへやら。すっかりさわやかな気分になった。

ツーリングマップルというバイク乗りのための地図をかって調べていったわけだが、この地図は実にバイクに乗っていくことが考えられており、感心しきりである。他の地図にはない独自の情報や、気持ちよく走れる・景観のいい道なんかが書いてあって、とても役に立った。

あ~、またどこかへ走りに行きたいな

2004.09.13

念願の晴れ

今日は念願かなって天気は晴れ。朝7時頃に目を覚ましたら、天窓がまぶしいので思わず飛び起きてしまったほど。
晴れた場合の予定は、朝十時開店の”南海部品”もしくは”レーシングワールド”で上着を買うことだった。とても暑がりなLaylaは夏の終わりに値が下がったメッシュジャケットねらいだ。

最寄りの銀行にお金を引き出し、準備万全のはずが開店時間にはまだずいぶんと時間がある。そこで急遽距離を伸ばすことと練習もかねて、町から外れてみることにした。

お昼から予定があるので時間を気にしつつ、ちょっとしたプチプチさらにもう一つプチツーリングか。一ヶ月で50キロは情けないし・・・。でも初めての経験でとても気持ちよかった。見通しのよい直線道路で、エンジンブレーキによるリアタイヤロック実験を行うなど、相変わらずLaylaの思考回路はショートしたままのようだが、おかげでさくっと50キロ弱走ることができた。

かなり気持ちよかったのだが、唯一の弱点”異音”のためにスカッとするところまではいかないのが少々消化不良。帰ってきてから一ヶ月点検にいくと、お店の人はあまりにも走っていないことに驚いていた(台風とかあったしね~)。マフラー交換をする予定だからもう少しの我慢だ。デジカメで写したりしたいけど、お金ないし。お陰でホームページもブログのようだから、更新の仕方も考えなくては・・・。

なんか友達がこのBLOG見て、見にくいなぁっていってたから、近いうちにデザイン帰るかもしれませんので、ご了承くださいね。

2004.09.10

悪天候に地震・・・バイクに乗れないなぁ

このところ中部北陸地方は頻発に地震が起きている。さらには住んでいる場所の被害は少ないものの、大型の台風も多く上陸している。そういった異常気象や天変地異に対する恐怖もそうだが、今一番したいことであるバイクに乗れないのが困りものだ。

実際距離は全く伸びておらず、念願のバイクが届いてからわずか50キロ程度という体たらく。仕事もそれなりに忙しいことに付け加え、かなりの悪天候にめげている状態。月に一回とれる平日の休日が晴れなければ、チャンスは日曜だけ。もっと乗ってうまくなりたいのに。

そういえば、バイクに一カ所問題を見つけた。ズバリ”異音”。このてが一番やっかいなのだろうが、原因は単純だった。サイレンサー部分の中身で、隙間があってはいけないない部分が過去の転倒によってひずみ、結果的にできた隙間のために振動で音が出ているのだった。

バリオスのマフラーはエキゾーストパイプからサイレンサー部分までのアッセンブリーとなっている(雑誌やカタログにある”フルエキ”というやつ)のでサイレンサー部分のみの交換は基本的にできないらしい(このような交換ができるものをスリップオンというみたい)。ノーマルエキパイをカナノコ等でぶった切って取り付けるスリップオンサイレンサーもあるらしいのだが、それはちょっと・・・。一応周りに気を遣うような住宅地に住んでいるためにノーマルとほぼ同等の音量でなければ困るし、といったことで悩み中。

知人に自動車のワンオフマフラーを制作している人がいたので相談してみたら、「自分の欲しいのを買う決心が付いてから持ってこい。おまえがやるなら工賃はタダでノーマルのサイレンサーをばらして直すことをチャレンジしてみよう。決心が付いてからというのは、直らなければもう使えないからだ」だと。

どうしよっかな~、迷うなあ~

2004.09.07

駐車違反をしてしまった

 恥ずかしい話だが、駐車違反をしてしまった。免許取得して以来、Laylaにとっての初めての違反だ。今日は最寄りの警察署に出頭し、手続きをとった。今日から一週間以内に反則金を納めなければ、ずいぶん遠くまで行かなければならないらしいので、早速明日にも納めに行ってこようと思っている。

駐車場はもちろんあるのだが、ここ最近バイクをそこに止めていたために、悪いと知っていながらも路上駐車していた。今は、輪留めの後ろにバイクを納めるこつを習得したので、そこにバイクを止め、前に車を止めているので問題ない。軽自動車のために全長も短いために枠内からもはみ出していないため、これからは付近の方にも迷惑をかけることはないだろう。

猛省しています。

2004.09.06

地震が・・・!

たった今地震があった!震度は4らしいが、意外と冷静な自分に驚くとともにじわじわ恐怖がわいてくる。

ついこの前にNHKスペシャルで阪神淡路大震災を見たばかりなので余計そうだろう。テレビやビデオが収まるスチールラックが前後左右に揺れる様は見ていてよろしくない。先ほど気象庁の発表で、この地震が東南海に結びつく可能性は低いといっていたが、怖いものは怖い。

ちょうど、お風呂に入ろうとしていた頃だった。この記事をあげたら入るつもりだが、着替えをきちんと用意しておこう。

 怖いな・・・。

« August 2004 | Main | October 2004 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ