« 本日より稼働いたします^^; | Main | 地震が・・・! »

2004.08.30

昨日のNHKスペシャルを見て

阪神淡路大震災の被害者のうち、的確に搬送や処置を施していたら助かっていた人がかなりいたことをやっていた。非常に残念なことであるが、これからのことを考えるとことの重要性がよくわかってくる。

今までは受け身の治療。つまりは、病院側が患者をくるのを待っていること。それに対してこれからは現場に行って治療を施すという、いわば能動が重要だといっていた。しかし、震災の教訓を生かすと出てきた人もいっていたが、その案もようやく訓練が始まったばかり。東南海、関東直下型の地震がいつ起きてもおかしくないというこの時期にきてようやく始動し始めるところが、いかにも日本的で納得いかない。

搬送にしても、ドイツなどは約30年前から救急輸送ヘリのシステムを稼働し始め、現在では約50機のヘリでほぼ全国をカバーし、さらには15分程度の所要時間というではないか。
日本は、ドクターヘリなどはあるものの、その他の消防などのヘリは調査・視察・把握・式などがメインであり搬送が想定されていなかったらしい。なんとお粗末な話だろう。ドクターヘリの一年間にかかる運行費用は2億円ほどらしいが、ドイツと日本(地方自治体が半分負担)では費用捻出先が異なり、結果的に我が国では都市部にしか配備されていない。金のあるところだけということだな。さらに今後増やす予定はないという。

また、緊急の際にネットワークを結ぶ個々の病院が、自分のところで受けいられることのできる患者数(例えば、脳外科・内科・各2名とか)を瞬時に中央センターに送り、どこに送ることができるか、または早いかということを表示してくれるシステムも導入しているそうだが、そのシステムに加盟している病院のうち約七割がセンターの要請に対して応答していなかった。ノードが人のいないところにおかれていたりしていたというのがその原因らしいのだが、それでは無意味だ。
縦割り行政(病院の社会もそうらしい)といってしまえばそれまでだが、高学歴でがんばって入った就職先で、ただの頭の固い理屈と屁理屈の茶番劇の練習をしているのだろう。愚かな・・・。

お金がないのではないのだよ。無駄な金を使いすぎているだけ。いらない道路作ったり、老人養護(ここでは天下りの意味で使ってます、誤解無きよう)に無駄銭使い、工事現場では昨日終わったところを掘り返しては別の工事をしている。健康保険料は健康保険のために使っていれば、年金は年金のためだけに使っていれば・・・。何かと理由をこじつけて金の使い道を考える先生方(もちろん皮肉だよ^^)、いい加減自分のことだけ考えるのはよさないか?

こじつけで納得させるのではなく、国民が素直に納得できることをいえばいいだけ。税金も払いたくないのではなく、しっかりとしたことに使ってくれれば、嘘をつかずに公表できるようになれば、少しはまともになっていくと懐抱する。

« 本日より稼働いたします^^; | Main | 地震が・・・! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/1318217

Listed below are links to weblogs that reference 昨日のNHKスペシャルを見て:

« 本日より稼働いたします^^; | Main | 地震が・・・! »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ