« ゴールデンウィークも天気は下り坂 | Main | またまた気がつけば2100人に(^^;) »

2004.05.06

で、予定通り順延した

 行ってきた。目的地は鳥羽水族館だった。幼い頃に行ったことがあったのだが、そのご移転改築されて現在の姿となっている。

実は新しくなったのは知っていたが、実際に行ったことがなかったのだ。せっかくのゴールデンウィークなので、「久しぶりに行ってみるか」と思い、車で移動。道中予想していたような雨も降らず、順調に伊勢志摩地方に突入。

国道23号線より国道42号線に鳥羽方面へ。右手には山の上にいかにも嘘っぽい安土桃山城が見えた。

「あぁ・・・、そんなのもあったなぁ・・・。」

と、伊勢戦国時代村を尻目にひた走る。と、忘れていたぞ夫婦岩。突然看板やらが目立ち始め、せっかくだからと立ち寄ることに。どうやらその日の朝にしめ縄を新しくしたらしい。これは縁起が良いかもしれぬと見物に行けば、ぶっきらぼうなおじさんに駐車場代600円を請求される(笑)。

海岸沿いの道をほんの少し歩いただけで、夫婦岩は顔をのぞかせる。
「ん!?こんなに近いのだっけ?」
まさに目の前で、おまけに引き潮であったので余計に陳腐(ちょっと言い過ぎ、罰当たるかもしれないね)感じがしたものだ。もっと沖にある印象が強かっただけに、600円は高く感じた。ちなみに歩いた道順は意図されたものと逆向きに進んでいたような気がしたのは気のせいか?

さ、気を取り直していざ鳥羽水族館へ!でかいというか・・・でっかい(最上級なイメージだとおもってください)!建物も駐車場も立派で驚きましたよ。ある程度の駐車場待ちの列はできていたが、小さな軽自動車はこんなところでも威力を発揮してくれ、係員に優先的に軽専用の駐車場へ案内される。それもチケット売り場のすぐそば!数台前に突如割り込んできたわんぱくなお子様(初代セルシオだったかな?)は、遠くの駐車場へ左遷されていた(^^)/~~~。

中に入ってみると、順路がないのに驚いた。ほとんどの水族館や博物館は順路に沿って観覧するが、鳥羽水族館のスタンスはゆっくり時間を使って自由に見てくださいっていう感じ。入り口と出口は同じ場所なので、横に長い通路に各テーマに分かれたブースが並んでいるという、学校の教室と廊下のような構造になっていたのが新鮮に感じた。しっかりその通路には売店や土産物のコーナーがある部分には、経営的な臭いを感じずにはいられなかったが、今回のところはよしとするか(笑)。

鳥羽水族館のアシカショーは、純粋に面白かった。どこでもそうだが、笑いと驚きを計算したパフォーマンスに予想し得ない動物の動きがまた一つおもしろさを加えている。最近の客の入っているショーははずれが少ないな。
さらに、ジュゴンやスナメリなど、貴重なものがみられるのも醍醐味の一つだろう。

もう一つ驚かされたのは、携帯電話とのコラボレーションと呼ぶべきかどうかわからないが、見ることのできるものの詳細なDATAを提供する意味として、携帯電話のネットワーク機能との連携がなされていたことだ。DOCOMOであればIモードを使用して、壁に貼ってある紙に書かれているアドレスにアクセスすれば、様々な情報を理解することができるようになっていた。これはなかなか凄いことじゃないかな。公共の場所だしゆっくり見ようと思ったので、電話は持っていかなかったけど(T_T)。

名古屋港水族館と海遊館、南知多ビーチランドに志摩マリンランド等に行ったことがあるが、学術的というか貴重な資料を観察する印象が強かったのがマリンランド。そういう色も少しありながら、エンターテイメントな部分を見いだしたのが鳥羽水族館。ほのぼのな空気の南知多ビーチランド。館内は都会的できれいだし、でかいプールのイルカショーは凄いけど、水族館の魅力度としてはかなり面白くない名古屋港水族館といった感想ですかね。

久しぶりに行くと、バカップルなんかが目につくようになりましたが、楽しみ方も人それぞれ。彼らも鳥羽水族館を楽しんでいたことに違いない(^o^)。でもそんな彼らの多くが、フラッシュ禁止にもかかわらず、バシャバシャやっているのを見ると、動物たちが可哀想だし、彼らがバカップルなんて言われるようになっちゃうのだろうなと考えてしまった。周りや動物たちにも気を遣ってあげよう。

鳥羽水族館を後にして、少し南下。パールロードなる有料道路に突入し、曇り空の中わずかな期待を胸に展望台へ。さすがに遠くまでは見通せなかったが、晴れていれば富士山を望めるとのこと。しかしながら眼下に広がるリアス式海岸を堪能し、絶景かな絶景かな!!

最後の最後に満足の日帰り旅行と相成った。 (^O^)

« ゴールデンウィークも天気は下り坂 | Main | またまた気がつけば2100人に(^^;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/551399

Listed below are links to weblogs that reference で、予定通り順延した:

« ゴールデンウィークも天気は下り坂 | Main | またまた気がつけば2100人に(^^;) »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ