« ここ最近はPCでインターネットラジオ | Main | ゴールデンウィークも天気は下り坂 »

2004.04.27

欧州の味は受け入れられるかどうか

 最近のウェブサイト巡りのメインはバイク関係が多かった(所有いていないけど・・・)。自動車メーカーのサイトも訪れたりはするが、よくよく考えてみれば新型車種について調べてみたことはなかったなぁ。

つれづれなるままに”さんのBlogを拝見していたところ、今秋登場予定の日産新規投入車のことが書かれていた。

TIIDA(ティーダ)というらしい。全長4.2mのコンパクト5ドアハッチバック。売りはクラスを超えた室内空間と装備らしい。そのコンセプト買い。

 早速HPで確認してみると、どうやら日産とルノーの共通シャシーを用いた車みたい。共通シャシーかどうかは、確認してみたわけではないが、全体的なシルエットはメガーヌでリアビューの印象はPeugeot307のよう。デザインはLayla的にはメガーヌと比べてみるとより洗練された感じに映る。メガーヌは運転したことがなく、シートに座ったりといった見学状態での意見だが、価格抜きに国産同セグメントの車種と比較しても欧州的(当たり前か(^^;))で、質感は高い。おそらくはクリオ/ルーテシアより上級の車格からしてプジョーよりより走りにふった足回りであろうし、高級だと考えられる。もちろんグレードにもよりますが。

Peugeot307についていえば、乗り心地はフニャフニャした乗用車。205などの時代からずいぶんたつのに、未だに”猫足”といっているところなので、WRCはべつにして、乗用車の307はいたって普通。やはり、ティーダの乗り味はメガーヌに近いのだろうか?Primeraさんもいっているように、LaylaもあのコンセプトはGoodだと思っている。

 よく、比較的に似た時期によく似たデザインが重なることを見て、後発を”パクリ”だという人がいるが、サイクルから考えてまずない・・・が、だ。そのあたりには興味がない輸入車党は、もしかしたら言うかもしれない。日本人多いですから(笑)。
 味付けは日産がどう考えているかですな。デザインはここのところ一昔前で言う十分奇抜なものが出てきているので、ティーダのフロントデザインもとんがって見えないだろうし、こいつは売れて欲しい。内装も紹介されている写真から判断するに、ずいぶん良く感じる!しっかり日産がでているし、収まり感もマル。実写を見てみないと何ともいえないが、かっこいい予感大。

« ここ最近はPCでインターネットラジオ | Main | ゴールデンウィークも天気は下り坂 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/503512

Listed below are links to weblogs that reference 欧州の味は受け入れられるかどうか:

« ここ最近はPCでインターネットラジオ | Main | ゴールデンウィークも天気は下り坂 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ