« 念願のATOK17を手に入れたぜ! | Main | 新手の宗教なのか・・・? »

2004.02.28

ATOK17使い始めて数時間後の感想

 前回の記事からざっと数時間後の感想を述べたいと思う。まず、この記事に関して説明する。
 なにげに「サッ」っと書いてしまった前回の記事と比較するためにも、今回の記事を書くに当たって設定の変更をしてみた。主な設定の変更は以下の通りである。

 ATOK16にも搭載されていた校正支援機能が強化されたので、この機能をONにした。現段階での設定は『くだけた表現の指摘』と『文体の変化』の二つにチェックをした。

 さて、セカンドインプレッションといくことにしよう。

 ATOK17の強力無比なまでの変換精度は、『単語』単位の変換や『句』単位での変換では、さほど恩恵を感じないかもしれない。簡単に言えば漢字仮名交じり文を書く際に、漢字ごとに変換する癖がある場合である。「がっこう」と打ち、変換すれば両者きちんと『学校』としてくれる。ところが、文節単位はもとより連文節の変換に至ってはやはりATOK17の変換精度の高さが秀でている。事実、かなり長い文を一気に変換する際でも、間違った変換結果を出してくるのはMS-IMEに比べ微々たるものであった。
 ATOK17は日本語を研究し、使用することを第一に考えられたソフトウェアである。電子メールだけでなく、WEB上や、ワープロ、BBSに至るまで、パソコンで日本語を使用できる場所はたくさんある。地味だが重要なBIOSのような存在だ。今まで使っていたMS-IMEでは、『頭の悪さ』が足を引っ張って、長い文章を書けば書くほど、ユーザーにストレスを蓄積させているのは否定できない。実際疲れるのだ。当時はWEBサイトを運営しようとしていたが、画像のアップロードや見た目云々が面倒くさく、このBlogのような文章主体で気兼ねなくできる方が私Laylaにとっては都合がいい。しかし、文章を書く際に日本語ソフトが低レベルだといらいらするし時間もかかる。そこで目をつけたのがATOK17だった。実際気になり始めたのは同ソフトの15あたりからだが、”必要性”という観点から購入には二の足を踏んでいた。今現在、文章が主役のBlogを運営するに当たり、先の”必要性”が少し現れ(欲しいからこじつけたのだろうけど)ついに導入に至ったわけだ。

 まず賢さには驚かされる。日本語入力が楽しくなるぐらいなのだから間違いではないだろう。ここまでで、校正支援の介入は一回。『(欲しいからこじつけたのだろうけど)』の部分でそれは働いた。はじめに打った文章は「(欲しいからこじつけたんだろうけど)」だった。変換キーを押した直後に《くだけた表現》と出てきたのだ。結果、上記のような文章になった。自分でキーボードをたたいていて気づかなかったので、正直驚いた。ほかにも便利な機能といえば、仮名から英語表記への変換があげられる。先の『インプレッション』をF4キーで変換すると『Impression』となるのだ。思わず『うぅ~ん』と唸ってしまった。さらには通常でも役立つ機能として、『連想変換機能』がある。この機能は、変換中の文字から連想して考えられる類義語や言い換え表現を選択肢に出すことにより、文章全体の表現力の向上に一役買っていることになる。

 たった数時間の使用でここまでの機能が難なく使いこなせ、その上表現力が豊かになりながら誤りをも指摘してくれる優れたATOK17。文章のプロの人たちには疎ましく思うような部分もあるかもしれないが、私のような幼稚な文章しか書けないような人にとっては、自分の日本語を再認識しながら文章力アップの手助けになってくれる最適なソフトである。

 こんな感じでした。

« 念願のATOK17を手に入れたぜ! | Main | 新手の宗教なのか・・・? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

私もATOK17使っています。発売日に買いに行きました。ココログを始めるまでは、PCの作業はウェブのブラウズやメールのチェックなどが主で、文章を入力することが少なかったので、MS-IMEのまま使っていました。しかし、ココログを初めてMS-IMEの変換精度の低さに愕然としてしまいました。

ATOKに変えてからそうしたストレスはほとんど感じなくなりました。これなら6千円でも元が取れそうです。

職場でもWindows2000を使っていますが、あまりMS-IMEに問題は感じないのです。学習程度の差か、はたまた硬い文章を打つためか、その辺の詳しいところはよくわからないのですが。

Primera

P.S.
小生のサイトをごらんいただき、ありがとうございます。励みになります。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15572/241114

Listed below are links to weblogs that reference ATOK17使い始めて数時間後の感想:

« 念願のATOK17を手に入れたぜ! | Main | 新手の宗教なのか・・・? »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ